ポッと出の指導経験無しが罷り通る現状

 こんにちは、KONDOです。
今日はパーソナルジムについて語りたいと思います。
タイトル通りです。
ここ豊橋市も勿論例外ではなく寧ろ増殖中です。
あまりにも怪我人を出すトレーナーが居たので
一度直接説教をしたこともあるくらいです。(何様)

素人で溢れている

 見出しの通りです。
指導経験が無く、あったとしても
友人やジムで出会った人に軽く教えた程度で
指導者だと堂々と胸を張って言うには
ほど遠いレベルである者が
安易にパーソナルトレーナーを自称し活動しています

詳しくはこちらの記事を参照ください。
あとはパーソナルトレーナーとして活動した経験無しで
パーソナルジムを立ち上げてしまったパターン

学ぶ時間が無くなりなあなあに時間が過ぎていって
怠慢なパーソナルトレーナーが誕生してしまったパターンです。

どの業界もみんな最初は素人

問題は研修がしっかり行われて少しずつ着実に
知識と技術を会得していくという過程をスキップして
現場に出て指導しちゃっているということです。

 例えばAというパーソナルジムに数年間所属していて
独立という形でパーソナルジムが新たに生まれるなら
何も問題ないですが、そうではない
んですよね。
乱立しそれが罷り通っています。
よく考えてみてください。
豊橋市や豊川市にこんなにパーソナルジムが
存在しました?急にできましたよね。

ODA

パーソナルトレーナーを生業にしている人の
母数は極めて少なくてこんな田舎ならすぐに
顔が知れて同業者として認知しますけど
全然知らない顔がポンポン出ますからね。


私が8年間やってきて豊橋市でもうすぐ3年目になりますが
この3年間で少なくとも5〜8店舗はできました。

 美容院を思い浮かべて頂ければ
イメージしやすいかと思いますが美容師ですと
専門学校を卒業後どこかしらの美容院に在籍して
アシスタントだとかそういった立ち位置で
プロの方々の業を近くで見て学んで
数年かけて美容師として成る訳ですよね。

ご意見番

そんなん当たり前やん。
どの業界でもそうやろ!?

って思うじゃないですか
パーソナルジム業界では
それが当たり前じゃない
んです。

ご意見番

嘘やん。
じゃあ素人の率のが高いってことか?

 その通りです。残念ながら。
美容師のように過程を踏んでからの・・・
ではなく、ポッと出でやってるわけです。
我々の中では面白い笑えるネタとして済みますが
フィットネス業界の行く末を危惧せざるを得ません

 最近までどっかの会社勤めだった人が
急にHPやInstagram等で経験豊富とかプロとか
自称しちゃって滑稽極まり
ないですが
めちゃくちゃ多くて怒りより呆れです。

原因は何か?

 ポッと出の指導経験無しの
パーソナルトレーナーがこんなにも
増殖してしまう原因は何でしょうか。
やはり参入障壁の低さ的な側面が大きな原因で
“国家資格“が存在していないからでしょう。
こういうリスクもあるのに身体を預けていいか
熟考すべきですよ。
つまりは今日からでも
「私はパーソナルトレーナー」と名乗り
活動しても何も問題ない
ということです。
これは整体業界と同じですね。
あとはコンテスト出場など
自身のトレーニング“は“ある程度
多分上手にできている人が
それを“経験“として“型にはめ込む“
指導をしているパターンも目立ちます。

ご意見番

型にはめ込む指導って
何か問題あるんか?

  あります。

型にはめ込む指導は危険極まり

 知っての通り人間の骨格は十人十色です。
そして運動に対するやる気も耐久性も経験値も
十人十色です。

なので型にはめ込む指導はやってはいけない
というよりは“できない“が正しい
です。
結局自身のやってきたトレーニング経験だけで
指導者として指導してしまうと
“無意識“で型にはめ込んでしまうのです。
素人ではそれは仕方ないことです。⇦
経験値のあるしっかりとしたパーソナルトレーナーが
その指導内容やSNSなどに掲載されている
お客様を指導中の写真を見たり
ブログなどの文を見れば素人か否かは
容易に判断がつきます

そのくらい専門的な物と逸脱しているのです。

が、しかしお客様側が判断つきますか?
という問題が浮上します。
結論から言うと「無理」でしょう。

ご意見番

そんな分かるくらい素人感
丸出しなところあるんか!?
でも我々じゃ判断つかんのか。

KONDO

余裕であります。
正直笑ってしまうレベルです。
逆にこれで怪我をしないことが
不思議なくらいです。
一人の業界の人間として危惧しています

ご意見番

じゃあ客側のワシらが
判断しやすいポイントを
教えてくれや。

判断はあなたに委ねられている

 結局の所パーソナルトレーナーの良し悪しは
何度か申している通り所謂“相性“もありますし
結論的にお客様側の需要に対して
供給がちゃんとできていればOK
なわけです。 
需要と供給がマッチしていれば
そのお客様にとってそのパーソナルトレーナーは
いくら一般的には“ダメ“だとしても
自分の要望に答えてくれた人として
認識するわけですから、これは
誰も邪魔できないし文句の言えないことです

だけども将来的な
怪我の可能性は否めませんよ。

  とりあえずは必ず複数のパーソナルジムへ
体験へ行き、そして比較することです。
価値観も十人十色ですから
トレーナーの質だけでなく距離や料金、
店の雰囲気やトレーナーの雰囲気など
それらを加味して選択
すると思います。
ですが以下の点をしっかり押さえる
その選択にエラーが出ることは
少なくなるかなと思います。

  • トレーニング前にカウンセリングが為されたか?
  • 要望に対して具体的に道筋を説明されたか?
  • トレーニング中の指導に不安はなかったか?
  • トレーニング中の説明等分かりやすかったか?
  • 解剖学など根拠に沿った具体的な指導だったか?

などなどまだあると思いますが
指導者としての資質を見なければいけません

ご意見番

多いな!
とりあえず指導者として
具体的で説明が分かりやすくて
根拠などを提示しながら
指導してくれる
ところが安心

ってことやな!?

 です。
つまり会話に博学さ(ウィット)感を感じるか、です。
指導者たるもの知識人なはずですから
説明や指導の内容に曇りが無いはずです

料金が何円でもお金を支払うのには変わりないですし
身体を預けるわけで健康を害する可能性も
今後障害を抱える可能性も
無きにしも非ずなわけですから
しっかりと検討すべき
です。

これは業界全体の問題だ。

 これは豊橋市に限ったことではありません。
全国的に蔓延っている事実であります。
ということはこの業界自体に変革が起きなければ
一生この状況は変わらずダラダラと行く
でしょう。
もちろん選択はお客さんの自由ですし
正しかろうが誤りであろうがお客さん自身が満足し
心身ともにヘルシーなまま需要と供給がマッチすれば
何も問題ない
でしょう。
ただ、他の業界よりもこういった闇が多いって事実を
認識してくれているだけで、まずは、良いです。

心配性

なんでこんな敵を作るような
辛辣な文をあえて書くの!?
正論ばかりだと嫌われちゃうよ!!

KONDO

敵ではなく同業者だと思いたいからです。
現状はもはや他業種の認識です。

誰もが初心者、ならば嘘をつかず堂々と
1から学んで学び続けて経験をある程度積んでから
デビューしてほしいと思います。
業界全体のためにも。

こんな問題点も起きているようです

怪我人を出している

 もうこれは論外です。
確かにフォームがどんなに正しくても
運動強度が適切でも怪我のリスクは
無きにしも非ずでありますが
滅多に無い話で続出しているのならば
異常事態
だと思います。
どうやら豊橋にも豊川にも居るみたいですから
しっかりリサーチしてから通うか決めましょう。
お金を出して怪我をするなんて
意味が分からないでしょ・・・

危険とされているサプリメントを推奨

  欧州で危険とされている栄養素を含んだ
サプリメントを平気でお客さんに薦めている
投稿をたまたま目にしたときには絶句しました。
副作用的に倦怠感と下痢を引き起こすもので
最近になってそういうものを含んだサプリメントも
あまり流通しなくなりましたけど
稀に攻めたメーカーが販売していますからね。

知らん人

サプリメントに関しての知識的なものは
パーソナルトレーナーの必須知識ではないの?

KONDO

必須ではないです。
そもそも栄養素は食事から
ってのが基本ですから。
サプリメントにはたまに
よく分からない化合物等が入ってて
栄養素といっても化学に程近く
必要性もないですからね・・・
僕がこの地域でまず間違いなく
多くの知識を保有していると
自負していますけども
その知識の深淵は底なしなので。。。

とても大切な話

 地域の多くのパーソナルトレーナーを敵に回す様な
辛辣な記事となってしまいましたが
これを仮にその人らが見てグサッとなったり
不快な気持ちになったらそれはそれでおかしいですよね。
まともに学んで経験積んで
堂々とやっていたら気にもなりませんから。
寧ろ共感してくれて豊橋市内のフィットネスレベルを
一緒に底上げしてくれると願っています。

 1つ強調したいことがあります。

パーソナルトレーナーの良し悪しは
お客様、あなたが決める事です。

引用元:KONDOの本懐

 当ジムmaison de FLEXERのベースとして
圧倒的な”質”の追求というものがあります。
それは知識的な、技術的な真の追求です。
当ジムのブログ特にカテゴリー知識を見て頂ければ
分かってくださると思いますが
正論で真っ当な記述で現段階の最適解を
示しているつもりです。
現段階の科学的根拠を逸脱している方法を
仮にとっているパーソナルジムを選んでも
誰の責任でもなく自己責任、自己判断であります。
我々を誤りだと思ってもそれは同じく自己判断で
誰も邪魔できない領域です。
そして選んだパーソナルジムで満足に過ごせれば
それ以上のハッピーエンドはありません


 とりあえず素人が罷り通っているという現状と
こういった問題点が乱出しているという事実を
認識して頂きたいです。


この記事を書いた人