冬だから、、、痩せない、、????

2021年になり、仕事始めを迎えた方々も多くいると思いますが、
1月に入り、早い方だと夏=サマーボディーを意識して
身体づくりを始めている方もいらっしゃいます。

身体に蓄えてしまったものを減らそうと気持ち新たに意気込んだり
したものの色々と理由をつけてやらない行動を起こすのも
それまた人間というもの。。

体験に来る方の中で、
寒い冬の時期は、痩せにくいと思っている方がいます。
寒いと代謝が下がる、
冬は脂肪の合成がされやすい、
などと痩せにくい理由をお考えのようですが、
痩せない本当の理由は、他にあります。

ただ単純に
『痩せるために行動を起こさなかった』
これに尽きます。

冬だから痩せない、
寒いから痩せない、という理由ではなく、
痩せるために必要な行動を起こすことを
実施していないだけのパターンがほとんどです。

なにかしら理由をつけていないか??

冬は体脂肪がつきやすいなど様々な理由が浮かぶかもしれませんが、
その理由を考える前に、
痩せるために必要な行動をまずやってみないことには得ることはできません。
・寒いからといって、
こたつにこもって外に出たくない理由をつけて身体を動かす習慣が減っていないか?


・新年会とかがあって、食べちゃうんだからしょうがない理由をつけて、食べ過ぎる機会が多くなっていませんか?

うーん耳が痛い…という方がほとんどだと思います。

痩せられない理由は、体脂肪の合成でもなく、季節関係なく、
気温でもなく、代謝どうこうでもない
シンプルに考えて、
運動量が減り、ライフスタイルに運動という習慣がなく、
そして食事量が増えているだけです。

意識を変えて行動に移さなければ、身体を変えられません!

身体を変えられない理由は、
いつでもいたってシンプルな理由ですが、
なかなかそこに目を向けたがらない方が多いのが事実です。

正しい結果を得るプロセスは、
正しく食べて、しっかり動いて、ちゃんと休息(寝る)をとる
シンプルであり、王道です。

これといってびっくりするようなことはいえませんが、
第一歩として、まずは行動に移して
日々淡々と行い、習慣づけることで
おのずと結果がついてきます。

痩せられない理由を冬の寒さのせいにしてやらない理由をつけている方は、
結果を得ることはできず、
身体を変えることは困難を極めます。

兎にも角にも、まず動き出す!!

一歩目は勇気がいるかもしれませんが、
踏み出せたことで良い方に迎えるはずです。

そして、トレーニングをご希望される方はFLEXERを是非!!

この記事を書いた人

ODA世界観

NSCA-CSCS
健康運動指導士
健康運動実践指導者

パーソナルトレーナーとして年間で2000件近く指導してきて、豊橋市内での指導件数は一番多いのではと自負があります。それが経験として活き十人十色の骨格・体力を瞬時に認識して適したトレーニング指導ができます。
NSCA-CSCSの資格を取得して以来は、ウェイトトレーニングばかりではなく身体の柔軟性や動かし方などのコンディショニング面の改善意識も強く持つようになりました。ボディメイクはもちろんのこと、姿勢の意識をはじめとする腰痛や肩こりに対してアプローチし身体の不調を整えながら楽しくトレーニングを行えたらと思います。