ダイエット 痩せようと思い立って行動する前に読んでほしい

 KONDOです。
今日はダイエットについてなるべく簡単な言葉を使用し
多角的な解説をしていきます。

世の中には色々なダイエット法が存在しますが
中には危険なものもありますし
しっかりとその意義を理解せずにカタチだけ真似て
やってしまうと後々リバウンド以外にも
大変な目にあってしまう恐れがあります。

これらは絶対やめて

 パーソナルジム等で「しっかり食べて痩せる」という
記述は当然のことなので目新しくも何でもありません

寧ろこの様に書かなければお客さんが取捨選択できない
悪いダイエット法が世に蔓延り過ぎていることが
非常に問題
だということです。
そのくらいくちゃくちゃな理論で数字的な変動にのみ
焦点を置いたダイエット指導が罷り通っている状況です。
そしてInstagramなどのSNSで有名人や
フォロワーが多少多い一般人の方のダイエットの
プロセスを見たりして見様見真似している
パターンが比較的多く目立ちます。

クラッシュダイエット

 何度かブログで登場しているワードですね。
極端なカロリー制限や特定の栄養素の摂取制限などで
リバウンド必至で他にも代謝が狂ったり
あとあと面倒なことになります

極端なカロリー制限により筋肉が分解され
結果的に1日の消費カロリー量が落ち
もっと平たくいうとダイエット前よりも
太りやすく痩せにくい身体が完成
します。

Nさん

県外のパーソナルジムですが
その時の食事指導で1日の摂取カロリーを
900kcalほどに設定されていたり
糖質を一切摂らないダイエットを指導されました。

 Nさんのようにパーソナルジムのダイエット指導で
目先の数字の変動にのみ焦点を置いた指導が
成されているところはかなり多いです。
最近はかなり減ってきている印象ですがまだあります。

1日あたりの摂取カロリー3桁はありえない。

どんな人でも1000kcal下回るような摂取カロリーの設定は
健康を害する危険行為です。
あとあと前述のように代謝が狂ったり面倒なことになります。

ちゃんと知識も実績もある
パーソナルトレーナーに自分の1日あたりの
適性な摂取カロリーを
設定してもらいましょう。

糖質制限

 糖質制限は斬新なCMで一時期話題となった
某ザップ社の十八番で、有名になりましたね。
ボクサーの減量やボディビルの絞りのためや
糖尿病患者やてんかん療法のための食事療法
でもあります。
上記は期間がしっかりとあり目的もしっかりとある
ダイエット法になります。
長期間糖質制限をし続けるわけではありません
何度か申しておりますが糖質は非常に重要な栄養素
欠いてはいけない栄養素であります。
詳しくは運動医科学の権威 森谷敏夫先生
インタビュー記事をご覧ください。 コチラ
tarzanでの掲載なのはノーコメントですが
この記事を見るだけで有意義です。
糖質の重要性もちゃんと広く知れ渡ってきたので
パーソナルジムで糖質制限を指導するところが
これもまたかなり減った印象です。
無論当ジムでも糖質制限を用いてダイエット指導する
ことは決してありません


そして糖質を制限するということは
制限しなくなったときの反動はかなり大きく
某ザップ社のリバウンド率の高さは
業界内では非常に有名な話です。
芸能人のあの人もあの人もあの人も
瘦せはしましたけどふっくらと戻りましたよね。

維持には個人のそうとうな努力を要する

糖質制限で水分・筋肉もろとも大きく落ちた体重を
維持するにはそうとうな努力をし続ける必要がありますが
それが出来るならば問題ないでしょうね。

置き換えダイエット

 1食置き換えやプロテインダイエットなどが
一時期流行っていましたね。
この問題点は置き換えることでカロリーが
ググっと抑えられてしまって1日の摂取カロリーが
クラッシュダイエットの様になりかねないという点。
栄養素の点だけ見ればマルチに摂取可能になるとは思いますが
結局その摂取カロリーが抑えられただけで
置き換えをやめた段階からその摂取カロリーのまま
維持する又は運動して代謝機能を上げ続ける感じで
過ごさないと100%リバウンドします。

置き換えダイエットに関しては
あまり聞かなくなりました。

結局は規則正しい食習慣ベース

 結局のところ
PFCバランスをしっかりと整えて
定められて適正な摂取カロリーで過ごしていく
というシンプルかつ当たり前なことの継続のみが
有効
となります。

魔法も薬も存在しません。
その点は腹をくくってしっかりと食習慣に
面と向かってしっかりと生活してみましょう。
そうしたら必ず結果はついてきます。
痩せるといった側面だけでなく健康面でも。

ダイエットの開始です。

この記事を書いた人