ヨガ

みなさまこんにちは。
パーソナルトレーナーの亀山です。
ヨガをご存知でしょうか?
イメージとしてはゆっくり筋肉を
伸ばしたりするような動きを想像しますかね?
それとも瞑想しているものを想像しますかね?

ヨガとは
元来は、心身、感覚器官を鍛錬によって制御し、
精神を統一し、心の働きを止滅させ、
古代インドの人生究極の目標である輪廻からの
「解脱」に至ろうとするものです。

・・・?
私はヨガを習ったことが無いですし、
精神的なことなどになってくると、
謎の世界のため、何も言わないです。
ただ、深呼吸などをすることで、
胸郭の動きを出したりと
割とメリットはあるんじゃないかなと
思っています。


ヨガには慢性腰痛に効果的であると、
実は証明されています。
同じように運動療法も効果的であると
証明されています。
ではどちらの方がいいのか?
それを調べた論文を見つけたため、
今回は紹介していきます。

論文

こちらの研究はヨガと運動療法において、
どちらのほうが慢性腰痛を軽減出来るかというもの
です。
結果としては、ヨガでも運動療法でも
有意な差は見られなかったそうです。


なので運動しようがヨガしようが、
体を動かせばいいということですね。


この論文ではヨガの有用性について
取り上げられるためのものなので、
バイアスがかかっていることは否めないです。
鍼灸やヨガなどの大陸系文化についての論文は、
バイアスがかかっている可能性があります。
大陸系出の場合は基本的に、
肯定的なものが多く、
西欧医学と真逆の意見にも
なったりすることがあります。

まとめ

個人的な意見を言えば、
ヨガだろうと運動だろうと、
スポーツだろうと身体をある程度、
動かすのが重要だと思います。
動かせばよくなると信じ込めば、
良くなる可能性がありますよ。
プラセボの効果はかなりデカい物です。


この記事を書いた人

BIG FACE KAMEYAMA

パーソナルトレーナー
NSCA-CPT

ボディメイクを目的に元々トレーニングしてきましたが2020年よりパワーリフティング競技者となるべく自身のスタイルが変わりました。指導内容は解剖学に適切に沿いながらレベルを問わず基礎基本を丁寧に、そして応用やパワーのテクニックを加えて指導します。ボディメイク指導が最も得意としていますが今後はパワーリフティングの指導もできるように精進します。