ヒップアップ記事まとめ

みなさまこんにちは。
パーソナルトレーナーの亀山です。
今回は、ヒップアップに関わるトレーニング記事を
まとめていこうと思います。

まずは大前提。
ヒップアップに必要な知識を蓄えてみてはいかがでしょうか?


スクワット、デッドリフトなど、
ヒップアップをしていく上で必要な動作。
ヒップヒンジについての知識を深めていきましょう。


トレーニングをしていく上で必要な動作。
”腹圧をかける”。
その腹圧に関するよくある間違いを理解し、
正しい、腹圧の感覚を掴みましょう。


デッドリフトの準備にハムケツの伸長させる感覚を掴む種目。
ルーマニアンデッドリフトについての記事。


脚パカと呼ばれるヒップアダクション。
これらの種目についての個人的な意見をまとめました。
果たして本当に必要か。
読んだ上で判断してみてください。


定期的に流行るニーリングスクワット。
その種目の矛盾点を解説。
レジスタンストレーニングにおける負荷は”重力”です。

ヒップアップがしにくくなってしまう原因である反り腰。
その反り腰についてまとめています。
反り腰ではなぜお尻が育たないのか。
そこに少し触れています。

まとめ

ヒップアップをしたい。
女性にとっての願望として多いと思います。
この願望に付け込み、反り腰を作り、
ヒップアップしたように”見せるだけ”の
パーソナルジムが多いです

比較の画像を見るときの注意点は、
骨盤の前後傾の変化、
重心の変化などを見るべきですね。
だいたいはそれらの変化が起きています。

そこは筋肉を育てるパーソナルジムではなく、
反り腰にし、腰痛患者を生成する場所です

お金払って反り腰になりにいくって
冷静に考えるとやばくないですか?
接骨院とか反り腰治すのにお金を取ってるんですよ。
お金払って反り腰になって、
お金払って反り腰を直しにいく。
無限にお金がかかりますね

この記事を書いた人

KAMEYAMA

パーソナルトレーナー
NSCA-CPT

ボディメイクを目的に元々トレーニングしてきましたが2020年よりパワーリフティング競技者となるべく自身のスタイルが変わりました。指導内容は解剖学に適切に沿いながらレベルを問わず基礎基本を丁寧に、そして応用やパワーのテクニックを加えて指導します。ボディメイク指導が最も得意としていますが今後はパワーリフティングの指導もできるように精進します。