代謝促進という便宜上の言葉

KONDOです。

今日は栄養学から少し離れます。
書いてて基本過ぎてつまらないんです。笑

パーソナルジムが知識や技術で選ばれるのではなく
雰囲気やサービス性で選ばれがちなんてことは
百も承知の上で我々はブログを書き続けております。
「勝るな、異なれ」ということで
他のパーソナルジムがセオリー通りの耳障りの良い
言葉を並べて集客するならば
我々は正論ドストレートで歩み続けましょう。

・・・(震え)

てか何かしらの情報発信するのでしたら
引用元を明記するとか文献を載せるのが普通なのに
何故載せないのでしょうか、いや載せれない??

便宜上の言葉

便宜上・・・

“最善の方法ではないことを承知の上で
当座の処理には役立つものとして間に合わせる様子”

出典:新明解国語辞典第七版(三省堂)

平たく言えば好都合ってことですね。

物事を説明する際に便宜上~と言った。
ならそれは発言者または受け手にとって
解釈がスムーズで好都合であったってことですね。

代謝」というワードも
ダイエットやトレーニングにおいて便宜上
雑に使われていることをご存知ですか。
パーソナルトレーニングではあるあるですが
「神経」や「重心」もその類です。
なんとなくでしか発していないものたちです。

過去にこのブログで代謝について触れましたが
「代謝=?」 これ答えることできますでしょうか?
おそらく大多数の人が
代謝についてなんとなくぼんやりとしか理解しておらず
代謝が良いことは良いことというような
なんとなくでしか理解してないかと思います。

ということで発言者も受け手側も
双方が代謝についてなんとなくの理解しかないため
便宜上「代謝アップ」「代謝促進」というワードを
言いますし聞き入れています

私が「代謝が上がりましたね」と仮に言ったとしても
受け手は「そうですかね。なら良かったです。」と
簡単に受け取るでしょう。

代謝自体がぼんやりとしか認識されていない現状で
都合よく使われすぎている
ので
これにメスを入れようというのが今回の記事です。

代謝

この2つの記事は永久保存版です。
是非何度も目を通して理解を深めてほしいです。

この2つの記事に目を通しているということを
前提に記述していきます。

私はその業界人ではありませんので
あまりよく分かりませんけれども
HIFUや痩身マシンなど美容機器や
よもぎ蒸し、オイルマッサージなどなど
代謝促進」と謳われているのをよく見ますが
どの代謝?」と疑問が浮かびます。

物理的に皮膚をなぞったり温めたりして
どの代謝を促進するのか純粋に疑問
であります。
糖代謝ですか?脂質代謝ですか?
それとも他に数え切れないほどありますがどれですか?
そこに「代謝を促進して痩せやすい身体へ」と
謳う場合はもっと疑問が浮かびます。

これについてはエネルギー消費を促進しない限り
除脂肪=痩せる にならない訳です。
物理的に機械を使ってなぞったり圧したりして
果たしてエネルギー消費は促進されるのでしょうか。
温めたり熱を産生させてもエネルギーの消費量は
塵の様なレベルですが。。。

どういう構造でそうなるのでしょう。疑問に思いません?
内臓や筋肉、骨が肥大する訳ないですからね。
まさか数kcalとかの量で促進と言いませんよね。

というように便宜上「代謝促進」と言われますが
「だからどの代謝だよ」って反応に対して
答えれないとおかしい
わけです。

大多数の方が「代謝促進」「代謝アップ」と聞くと
何も特に行動せずに代謝が上がっている
イメージをもつことでしょうし
施術側もそのイメージで発言されていることを
文から読み取れますのでおそらく基礎代謝
指していることでしょう。

・・・だとしたら尚更おかしな話ですよね。
基礎代謝を上げれる変数としては
体表面積を増やすこと
ですから
一瞬で体表面積は増えませんからね。
一瞬で筋肉量は増えませんからね。
一瞬で内臓肥大しませんからね。

もしできたらそれこそ魔法になってしまいます。

なぜ日本人はこんなにも代謝が気になり
代謝というワードが好きなんでしょうか。

代謝の本読んだことありますか???
めちゃくちゃ難しくて一瞬で嫌いになりますよ。
カタカナ多すぎだし途中でローマ字入るし長いし。
そういう本を目にすれば分かりますが
そんな単純ではないのですよ・・・。

まとめ

基礎代謝は気にせずに過ごしましょう。
甲状腺異常などがない限り無縁です。

美容機器やその他施術で
「代謝促進」というワードが出たならば
それ以外言う事が特に無い
or無知なだけで
便宜上使われているだけなので
その時点で信ぴょう性0ですから無視しましょう。

代謝の異常というのはかなり厄介なものです。
狂ってしまうと正常に戻すのに時間かかったり
根気が要ることもあります。
なので極端なダイエットをしたり睡眠不足だったり
ストレスフルな生活をし続けてしまうと
影響が出ますので1つのアクションで
どうこうできるものじゃないと思っておいてください。

運動はあくまで代謝を正常にする1つの方法です。

この記事を書いた人

KONDO

プロフィール不詳。