あなたは賢い消費者になりたいですか?

 こんにちは
maison de FLEXER監修者のKONDOです。

今日は消費、特にフィットネス業界ですと
サプリメントについてフォーカスします。

まず、賢い消費者の定義です。
消費に関しては自分のお金ですから
何に使おうと自由ですよね、当たり前ですが。
そしてそのモノの価値の有無に関わらず
本人が満足していれば何も問題ない
ですよね。

私がこの記事で伝えたいことは
景表法に触れている宣伝文句が蔓延り
販促の域の度を越している製品や店が
多い
ということを知って欲しいです。

景表法に触れている?

  景表法とは景品表示法のことです。
平たく言えば“誇大広告“ということです。
本来そんな効果が無い又は根拠が無いのに
あたかも優れた効果があると謳い
販促を行っている違反行為です。

 例えば、こんな感じ。

詐欺師

このホエイプロテインを飲むと
筋肥大が通常の3倍に加速します。

 ホエイプロテインとはミルクを濾過し
濾過を重ねて乳タンパク質以外の余分な栄養素を
取り除いた精製食品
となります。
文字通り「食品」です。
食品ということは薬ではありませんので
身体の機能や成長を著しく助長するものではない
と理解できるかと思います。

 こう言った事実はここ最近では
広く知れ渡っていますが未だに筋肉増強剤のような
イメージを持たれている方も多いことも事実です。

 筋肉増強剤ではなく単なる精製食品なので
上記の詐欺師の謳い文句は間違いなく
事実と異なるものになります。
故にこの謳い文句は誇大されており
景表法違反ということですね。

いとこ

え、こういうのめっちゃ見るけど

  その通りです。めちゃくちゃよく見ます。
しかも最近ではそれっぽいエビデンスを提示して
あたかも効果に科学的根拠があるかのように
見せて宣伝するメーカーが増えてきました。
プラスで“言葉の綾“で言葉を巧みに使い
効果があると明言せずに効果があるような
書き方をし景表法違反を逃れるパターンも
見受けられます。

いとこ

そんなん素人じゃ判断つかないじゃん!!

 またその通りです。
でもたった1つの意識でそれが変わります。

サプリメントは栄養補助“食品“であるため
薬のような効果はあるはずが無い

引用元:当たり前のこと

 たったこれだけ把握してればOKです。

じゃあサプリメントは意味ないのか?

 エビデンスに関しては後日詳しく記述します。
見出しの「サプリメントは意味ないのか?」
についてですが、意味はあります。もちろん。
前述の通り“栄養補助“の役割になるわけですから
食事では摂取が難しい栄養素の補填ができますし
それによって“間接的に“人体へポジティブな
効果が身をもって体感することもあるでしょう。
ただ、間接的にです。

要するに、
Aという栄養素を摂取したからとて
それ単体での効力でプラスになるというニュアンスより
Aを摂取しそれが満たされて体内のその他の
栄養素と代謝が起き“整う“ことで
効果を体感するといった感じです。

 身体の構造はそんなにもシンプルではなく
Aという栄養素をしっかりと吸収させたきゃ
Bという栄養素も必要で、Bがしっかりと
働くためにはCが必要で・・・のように
又はCが必要だけどGがあるとCの吸収が
阻害されてしまうとかがありますから
複雑なんです。

複数の栄養素をミックスした
マルチなサプリメントも多数存在しますが
その栄養素にもそれぞれ型や抽出先等
品質にも差異があります。
そんなにシンプルじゃないよという事実だけ
把握して頂けたらと思います。

賢い消費をしましょう

 そもそもあなたに必要な又は不足している
栄養素を理解していますか?
SNSや友達から「これいいよ」と言った
口コミだけで盲信的に購入したりしていませんか。

知らん人

盲信的な購買欲求は危険やで

賢い消費者になるためには
無闇矢鱈と盲信的にならないことです。

 maison de FLEXERでは
あなたに必要な栄養素を的確に判断し
必要じゃない限り薦めることはありませんが
しっかりとした根拠をもって
品質の良い安全な製品をご紹介いたします。
これも盲信的にならずに
ご自身の判断でのご購入になりますので
押し売りは決して行いません。

この記事を書いた人