聴覚だけでなく、脳でも理解する

みなさまこんにちは。
パーソナルトレーナーの亀山です。
世の中には、J-popや洋楽、クラシックなど
さまざまな音楽があります。
その中でも亀山の推しは「アニソン」です。
アニソンの中には曲だけ有名の
アニメやアーティストの知名度が低いものもあります。
なので今回は、そう言った曲やアーティストについて
少し記事にしようと思います。もちろんアニソンの。

君の知らない物語/supercell


この曲はかなり有名かと思います。カラオケでも常に上位にいるため、
アニメに興味がない方でも聞いたことがあるかと思います。
この曲は「化物語」というアニメのテーマソングです。
化物語はめだかボックスや刀語などを生み出した
言葉遊びの天才「西尾維新」の作品になります。
化物語は恋愛サーキュレーションでも有名ですね。
supercellのボーカルはアニソンなど歌っている「やなぎなぎ」、
supercellでは「nagi」名義。
元々はニコニコ動画で「ガゼル」と「nagi」の名義で
歌い手をしていた人です。
ガゼルはかの有名な「メルトショック」を引き起こした1人でもあり
ニコニコ動画時代から有名です。
初期のボカロ曲「メルト」発表から10周年を記念して
supercellのryoとやなぎなぎのコラボ
「メルト 10th ANNIVESARY MIX」がクリスマスに
公開された時は、大変な盛り上がりを見せました。
興奮しすぎて、友人に連絡をしてしまうほどでした。

余談です。
やなぎなぎをはじめ米津玄師、GARNiDELiA、REOLなどは
全員ニコニコ動画出身者のアーティストです。

名前のない怪物/EGOIST

PSYCHO-PASSというアニメのエンディングです。
好きなアニメ5選でも紹介したように、各話ごとでレンジされた曲です。
今回は、アーティストEGOISTをご紹介します。
「ギルティクラウン」に登場するヒロインの楪いのりがボーカルを務める
架空のアーティストグループとして結成され、
同作の主題歌・劇中歌を担当したのが始まりになります。
EGOISTはsupercellの新ボーカルを決めるオーディションで
2000人超える中、supercellの作詞作曲担当ryoによって選ばれたアーティストです。
EGOISTはグループ名であり、ボーカルはchelly。

余談ですが、supercellの初代ボーカルは「初音ミク」。
元々supercell(ryo)はニコニコ動画で活動している動画投稿者であった。

one more time, one more chance/山崎まさよし

山崎の初主演映画「月とキャベツ」の主題歌でもあるため、
元々アニメ関係なく、知っている人が多いです。
アニメ「秒速5センチメートル」の主題歌になっています。
秒速5センチメートルは「君の名は」や「天気の子」などの
監督新海誠の作品である。
新海誠は全作品を通して風景描写の緻密さ、美しさは
他のどの作品よりも美しく、監督自身もそこに力を入れている発言をしている。
秒速5センチメートルは見たら鬱になるとも有名である。
この作品は、3部構成で1つのアニメとなっているため、
1部を見ただけだとただの恋愛アニメとなりますが、
2部3部と見ると作品の印象がだいぶ変わります。
10年以上経っても語り継がれるアニメのため是非、
曲だけではなくアニメを見てほしいです。
良くも悪くも、作品に感情移入が出来るかどうかで
作品の評価が変わるかと思います。
私は大好きなので聖地巡礼も行きました。

まとめ

今回は一つ一つが長くなってしまったため3つだけの紹介にします。
3作品の詳しい説明になったため、今度は
個人的に好きなアニソンベスト10ぐらいをやろうかなと思います。
今後もめっちゃ早口で言ってそうな気持ち悪い投稿を
続けていきますのでよろしくお願いします。デュフフ

この記事を書いた人

BIG FACE KAMEYAMA

パーソナルトレーナー
NSCA-CPT

ボディメイクを目的に元々トレーニングしてきましたが2020年よりパワーリフティング競技者となるべく自身のスタイルが変わりました。指導内容は解剖学に適切に沿いながらレベルを問わず基礎基本を丁寧に、そして応用やパワーのテクニックを加えて指導します。ボディメイク指導が最も得意としていますが今後はパワーリフティングの指導もできるように精進します。