パーソナルトレーニングのつれづれ~主婦編~

ODAです。
日に日に暑さが増してきました。
熱中症には気をつけなければなりません。
水分補給は大事になっていきますし、
アルコールを飲まれる方は脱水症状に注意です。
そんな中、高校野球は甲子園に繋がる予選は全国で始まって
夏の風物詩が行われてきます。もう夏ですね。
学生は夏休み。
主婦の方達は震え上がるのではないでしょうか?

脱線してしまいましたが、今回は当ジムに来られる
お客さんたちを例に挙げてブログを綴っていこうと思います。

主婦の方々の場合

当ジムのお客さんの中で忙しい合間を
上手く作ってトレーニングされている方々がいます。
今回綴っていくのは主婦の方々です。
・普段は家事に子育てに奮闘、さらに仕事にも取り組む。
・年齢は20代~50代
・目的はダイエット、ボディメイクや健康維持増進など様々。
・トレーニングされる時間帯は朝、お子さんを学校へ送った後。
お昼、仕事中の休憩の合間。
夕方お子さんを習い事や塾に送って行って迎えに行く間の時間など。


これだけでも忙しいと思える中、少しの時間を確保して
トレーニングを行っていただいております。
時間帯はお客さんの希望する時間帯によって
変わっていきますが、基本的には
午前中に多く主婦の方に来ていただいています。

奮闘する姿に脱帽

トレーニングする姿は他のお客さんと共に素晴らしいですが、
家事、子育て、仕事と忙しい中、自己研磨していく姿は天晴れ。
そして、時間をみつけてはトレーニング時間を取ってタイムマネジメントを組むこと。
また、食事につきましては、家族分の食事のメニューを考えつつも、
自己管理のための自分自身の食事メニューを考えていくこと。
忙しい中でも自分自身が出来る事をみつけていく

それでも凄いの一言ですが、
継続を積み重ねて自身の身体に変化を出して結果も出してくるところは
小田和正の曲のタイトルを借りると言葉にできないと言って良いのでしょう。
凄味が増します。これぞ、脱帽です。
主婦強しです。
そんな忙しい方たちにも我々トレーナーも出来る事を提供して
目的に沿うように指導に努めていきます。

当ジムでは、現在キャンペーンも行っていますのでご覧になった方々
コチラにも目を通して頂ければと存じ上げます。




この記事を書いた人

ODA世界観

ODA世界観

NSCA-CSCS
健康運動指導士
健康運動実践指導者

パーソナルトレーナーとして年間で2000件近く指導してきて、豊橋市内での指導件数は一番多いのではと自負があります。それが経験として活き十人十色の骨格・体力を瞬時に認識して適したトレーニング指導ができます。
NSCA-CSCSの資格を取得して以来は、ウェイトトレーニングばかりではなく身体の柔軟性や動かし方などのコンディショニング面の改善意識も強く持つようになりました。ボディメイクはもちろんのこと、姿勢の意識をはじめとする腰痛や肩こりに対してアプローチし身体の不調を整えながら楽しくトレーニングを行えたらと思います。