何度も言うよ残さず言うよ 嘘が溢れてる

KONDOです。

今日はダイエット系のサプリメントについて。
「体脂肪を燃やす」「体脂肪を溶かす」
みたいなよく分からない文言たちを用いて
マーケティングしている
いわゆる”Fat-loss Supplements”(脂肪燃焼系)。

私は前からこの類のサプリメントの効果を
否定してきております。

今回は真新しいエビデンスの紹介です。
システマティックレビューですので信ぴょう性は高めで
メーカーが紹介している独自のエビデンスよりは
全然信頼できるかと思いますよ。

2週間ちょい前のエビデンスを見てみよう

Despite there being a number of studies evaluating dietary supplements and alternative therapies for weight loss, this review does not support strong, high-quality evidence of the efficacy of any of the products. 

A Systematic Review of Dietary Supplements and Alternative Therapies for Weight Loss

数多く脂肪燃焼に対するサプリメントのエビデンスがありますが
結局のところ上記のエビデンスを参照すると
”体脂肪燃焼系サプリメントの体脂肪燃焼効果の有効性を
強く支持する質の高い根拠は見つからなかった”

これが結論となります。

エルゴジェニックエイドと呼ばれるサプリメントの中には
体脂肪燃焼系は一切含まれておりません。
体脂肪が少なすぎても問題ですけれども
多すぎても問題なはずですので
アスリートの体脂肪を容易にノンストレスで減らせるなら
間接的にスポーツパフォーマンス向上するはずなので
無いということは、ですよね。

仮に、仮にですよ?
効果が微小なりともあったとしても
エネルギー収支が負の状態にならなければ、なので
「食べたことをなかったことに」
「体脂肪が付かない」
なんてことはありえないのですよ。
前提としてエネルギー摂取量<エネルギー消費量
つまりエネルギー収支が負
、ですからね。

サプリメントの構成

脂肪燃焼を謳うサプリメントの大概の製品が
以下の栄養素で構成されることがほとんどです。
もしお持ちでしたら是非確認してください。

  • L-カルニチン
  • カフェイン
  • グリーンティーエキス
  • ガラナエキス
  • ガルシニアカンボジアエキス
  • CLA
  • 難消化性デキストリン

これらの栄養素を何個か含有させていることが
だいたいのパターンです。

難消化性デキストリンなんかは日本国内の製品に
めちゃくちゃ含まれています。

上記のどれも特に体脂肪を分解するとかいうことを
強く支持する質の良いエビデンスは見当たりません。

唯一カフェインにつきましては


体重・BMI・体脂肪の減少を促進する可能性がある
って感じになっておりますけれども
結局これも飲んだからとて直接的にするする体脂肪が減る
って訳ではありませんからね。
それにカフェインでOKならコーヒー2~3杯を
毎日習慣的に飲んでればいいじゃんって話で
サプリメントを購入する必要性ありませんからね。
上限摂取量には注意です。

よくある質問をもとに

お客さん

でも〇〇ってサプリメントを飲みだしてから
「〇kg痩せた」って言ってる友達居るよ

KONDO

まず以下の事を考えなければなりません。
1つ、そのサプリメントを摂取し始めた同タイミングで
エネルギー摂取量が減った可能性があります。
2つ、そのサプリメントを摂取し始めた同タイミングで
エネルギー消費量が増えた可能性があります。

つまりそのサプリメントが影響して痩せたのではなく
食事量がたまたま減ったか
運動量がたまたま増えたかが起因しているという事です。


こんな感じでサプリメントの効果を明瞭にするには
摂取前と摂取中の条件を同一にしなければいけません。
また「飲むだけで痩せる」的な景表法違反な
サプリメントがもしあるとしたならば
エネルギー収支が正の状況下でも痩せていかなければ
虚偽
ということになります。

まとめ

残念ながらダイエットに
近道はありません。

maison de FLEXER

ということでいい加減目覚めてくださいね。
サプリメントの市場規模が比べ物にならないほど
大きな海外でのシステマティックレビューですから
残念ながらサプリメントを摂取するだけで痩せる
みたいな魔法は無いようです。

なので現状ジムやパーソナルジム、エステなどで
体脂肪が落ちるなどの類の謳い方をして
サプリメントを販促していたら嘘ですからね。
そこんとこよろしくです。←

↑必読です。

この記事を書いた人