意外と難しいバキューム

こんにちはTOMOAKIです。
よくYoutubeのコメントで
「バキュームの仕方教えてください」
と聞かれます。

なので今回はバキュームポーズのやり方
について紹介していきます。

バキュームができるようになると
ポーズのバリエーションが増えますし
何よりクラシックフィジークでは
規定ポーズに入っており、
ボディビルとの差別化で
かなり重視されているポーズ
です。

世界大会でバキュームが出来ない選手が
失格になったという話も聞きました。

なので今後クラシックフィジークに
挑戦しようと思っている人は
必須だと思ってください。

本題に入る前に、こちらの画像見てください。
アーノルドやフランクゼーンのバキュームポーズ、
非常にかっこいいですね~

Chris Bumstead - Classic Physique Mr. Olympia
https://fitnessvolt.com/stomach-vacuum-exercise/

バキュームのやり方

Stomach Vacuum Exercise
https://fitnessvolt.com/stomach-vacuum-exercise/

この画像のように少し
骨盤後傾&胸椎屈曲の姿勢をつくり、
息を全て吐ききった状態で息を止めます。

息を止めたままお腹を思いっきり凹ませます。
イメージとしてはお腹で背骨をタッチです。

難しい場合は自分の拳を
お腹に押し込みながら凹ませます。

凹ませたらそのまま出来るだけ
キープして、少しずつバキュームの深さと
持続時間を上げれるように練習します。

最初は水の中でやると
やり易いので風呂に入ってる時
また、お腹が空いている起床後などに
練習すると感覚を掴みやすいです。

慣れてきたらバキュームした状態で
上半身を起こします。
ここまでである程度バキュームポーズが
できるようになってきます。

さらに上半身を真っすぐ起こしたまま
バキュームができるようになると
フリーポーズなどでもバキュームを使ったポーズが
とれてきます。

あとは持続時間とバキュームの深さを
日々練習して完成度をあげましょう。

この記事を書いた人