魂にも脂肪が付くものですね。肥満は病気ですよ。

 KONDOです。
今回は私の実体験をもとに記述していきますが
今回はあえて辛辣に書いていきますし
正論ばかりをぶつけていきます

正直集客のために綺麗な言葉並べるのは
個人的に好きではありませんし
当ジムのスタイルとは異なるので、思い切って。

この記事を見る前に
自分の体重と平均体重にどのくらいの差が
あるかチェックしてみて下さい。
参照してください→コチラ
BMIは計算方法上、体脂肪値が含まれず
あまり定かではありません。
筋肥大させていて筋肉量が多い人を除いて
上記参照先を参照してください。

痩せたい?

 「痩せたい」
そう思い立ってパーソナルジムで
パーソナルトレーニングを受けてみようと
選択肢に挙がってくれたことは
とても嬉しいことです。
今後も痩せるための方法の1つとして
多くの人が思い浮かんでくれるように
業界全体で質の良いパーソナルトレーニングを
行なっていけると良いと思います。

 さて、痩せたいと思ってくれて
来店してくださるお客さんの中で
どれだけ本気で痩せたいと思っているのでしょうか。
きっと某ザップ社や短期集中型のジムは
2〜3ヶ月単位でのコース申し込みがほとんどで
支払う額も割と高額なはずですから
その分「高い金を払ったからやらなきゃ
という環境が強制的に作られると思います。
正直こういう犠牲の上で成り立った結果は
結構早い段階でリバウンドしますが
短期集中型のパーソナルジムの
客層よりも継続型の当ジムのような
比較的価格帯が安いパーソナルジムの
客層の方が本気度が緩い人が多い
のは明白です。

痩せることが目的の人に絞っての記述です

必ずしもパーソナルジムの目的が
ダイエットとは限りませんし
少し気をつけるだけで変化している人など
沢山居ます。そういった少しの努力も怠り
「痩せたい」というのが単に願望で
終わっている人のことを指しています。

 パーソナルジムに来たからと行って
自動的に受動的に痩せるとか筋肉がつくとか
そんなことは起こりません

多かれ少なかれ客側の努力がそこにあります

友人が痩せたのは何故

 お友達さんが痩せられたからといって
同じパーソナルジムや通常のジムに行って
同じように痩せれるかは分かりません。
同じ食事内容で同じ活動量、
その他もろもろが全て違うわけですし
スタートの体重が異なれば結果の出方も
異なって来るわけです。
そして最も大きな要因が「食事」です。
太った自覚のある人には
太ってしまった原因が確実に存在します

例えば、
・週2〜3回ラーメンを食べていた
・毎日間食でお菓子を食べていた
・高頻度でケーキを食べていた
・毎日アルコールを2〜3杯又はそれ以上飲んでいた
・ジャンクフードを避けてても量が多かった
などなど挙げればキリがありませんが
確実に原因があることは明白です。

自由に飲み食い

 一度自問自答してみましょう。
自由に、好きに、好きな物を好きなタイミングで
好きなだけ食べていて太らない自信ありますか?


パーソナルトレーナーの我々でも無理です。
100%太りますし健康被害が出ます。
我々の様なフィットネス従事者や
プロアスリートなどの様な一般成人の方々よりも
活動量の多い人でもその食生活では無理です。
特異的な太りにくい遺伝体質は別として
何も制約なく自由に好き勝手に食べていれば
代償として「肥満」になっていきます

※好きな物が元々ジャンキーじゃなければ話は別

 当ジムでも他のパーソナルジムでも
同じなのですがパーソナルトレーナーとして
活動していると必ず
「好きなように食べれないのがストレス」と
簡単な食事管理・指導でも
その様に発言するお客さんと出会います。
前述の様な短期集中型のパーソナルジムで
高額なお金を支払ったにも関わらず
「ストレスだから」といって途中で辞めた
って人や話を見て聞きました。結構多く。

「太っている」という点においては
十人十色基準が違いますので分かりませんが
自分のことを太っていると自覚して
痩せようと思っている人が
自由に好きなだけ食べれないことに対して
ストレスを感じダイエットを投げ出す
状況を見ても“Because you are(だから太るんだよ)“
としか言いようがありません。
とてもキツい辛辣な言葉ですが
それ以外他どんな事実があるでしょうか。
要するに、自分に甘すぎるのです。

知らん人

確かに痩せようと思ったら
まず原因を取り除くか減らして
食事内容を是正しなければ
何も変わりませんしね。

ファンモンODA

痩せたい(何もせずに)。
痩せたい(好きなもの好きなように食べて)
って言ってる人は確かに自分に甘すぎますね。

KONDO

痩せたいって言葉が口癖の様になっているだけで
本気で痩せたいと思っていないか
目標も何も無いから行動に移せないか
決心が付かないだけだと思う。

自分に甘すぎる

 万年ダイエッターという言葉がありますが
これは結局のところ根本的な原因解決が出来ず
流行り廃りの多い何かしらのダイエット法に
手を出してリバウンド→ダイエット→リバウンド・・
を繰り返しているだけなのです。
それで良いのであればそのままで良いですし
誰も迷惑をかけている訳ではありませんからね。
ただ忘れてはならないのが、
肥満という状態に陥っているのは
誰のせいでもなく自分のせい
であるということ。
そして肥満という状態を脱せないのも
誰のせいでもなく自分のせいである
ということ。

痩せる目的でのパーソナルジム

 行動に移すか移さないかは
パーソナルトレーナーではなくて
お客さん側
であるということです。
あくまでも我々は水先案内人
詳しくはコチラの記事に目を通してください。
正しい道のりで適切に導きますけど
ついてくるかついてこないかは
お客さん次第ってことです。

ご意見番

やる気にさせるのも
パーソナルトレーナーの仕事
じゃないんか??

卒アル亀山

可能ですよ。実際にやってますが
やはり自分で思い立って強い意志を持つ人の方が
結果の出方も順調です。
なんとなくや自分の意志が弱い人は
ダイエット成功できたとしても
リバウンド必至じゃないですかね。
それか一生パーソナルジムに通うかです。

KONDO

短期集中型のパーソナルジムで
一時は何キロか大幅に落ちても
後々リバウンドしている確率は
90%位超えてくると思いますよ。
理由は至ってシンプルで
太るも痩せるも筋肥大も食生活由来
でありますからね。

ご意見番

まあ確かにリバウンドだらけだな。
短期集中型のパーソナルジムに通って
ビフォーアフター載せられてた人の
後々の写真なんて載せてないしな。
きっとリバウンドしたしてないも
ジム側は来なくなったら認知してないだろうし。

数字が落ちたら終わり?

 数字が落ちたら終わりだと思っていませんか。
そもそも運動習慣というものは非常に重要な
生活習慣
であります。
運動習慣がなければ加齢とともにどんどんと
筋肉は失われ代謝異常が出たり健康被害が出ます

「あの人はめちゃくちゃ食べているのに太らない」
って発言もよく耳にしますけど
もしかしたらその人は誰にも言わないだけで
密かに毎晩ジョギングしたり家で筋トレしたり
身体を動かしているかもしれませんよ。
そういう想像はされないのでしょうか。
全く運動していない人が同じように爆食したら
結果は見えていますよね。
だからダイエット云々よりもまずは
運動しているという習慣が必要
になります。
パーソナルジムにしろ普通のジムにしろ
何かしらのスポーツにしろ・・。
食べはするけど動かぬと言うのは
その食べたエネルギーの行き場は何処へ。

食事での人付き合い

 これは難しい点ですが
上手く調整をかければ良い問題です。
外食の頻度が増えれば必然的に
その日の摂取カロリーは余剰傾向になりがちで
とすれば外食以外の食事のタイミングで
食事内容の調整を図れば良い
のです。
ゆえに人付き合いはいとも簡単に達成出来ます。
しかしながら外食時の内容も
例えば揚げ物は食べないとかアルコールは飲みすぎない
とかそう言ったポイントポイントは抑えながら
食事をする必要があります。
あとはその外食頻度が多ければ多いほど
数字的な結果が出て来るのが遅くなります。

知らん人

痩せたいならそのぐらいの制約は
必ずついてきますね。
それが嫌ならかなり運動量を
増やす必要があります
ね。

ニッコニコニー

ストレスなくダイエットは無理です。
KONDOさんもこの記事で記述していますね。
ストレスなくダイエットできたって
終わったあと言う人は後の祭りですし
感覚的なものなので信憑性0ですしね。
制約が1%でもつけばそれは自由ではないですから
ストレスが多かれ少なかれ出るのは間違いないです。

ご意見番

だからこそストレスなくダイエット
するんじゃなくて
ストレスと上手く付き合うダイエット
をする必要があるんだな。納得。

色々提案をするものの
NO制約NOストレスで痩せたい人が多すぎます
断言します、無理です。魔法はありません。
You are what you eat.(あなたは食べているものでできている)

東大入りたい。
でも勉強したくないからしません。

ネット上の誰かの書き込み

これと全く一緒です。
結果は欲しいが努力はしたくないなんて
人生何十年と生きてきて
何もせず手に入った大切な物いくつありますか。

肥満は病気

 周りよりも少しぽちゃっとしているとか
その位のレベルならまだしも
平均体重を大きく逸脱している人は
深刻に自分の身体と向き合った方が良い
です。
肥満であれば今は何も問題なくとも
健康でないことは間違いないと結論付けています。
肥満は病気です。
今は何も症状なくとも糖尿病や高脂血症、脂肪肝など
様々な病気になっていきます。
いわゆる肥満症というやつです。

根本的な解決を

 ダイエットに真面目に取り組んだとしても
結局のところ原因が取り除かれるか
頻度が減っていなければ確実リバウンドします。
コチラに詳述してあります。

何を食べるかではなく
何を食べないか

maison de FLEXER

ストレスなくダイエットは無理。
ストレスと上手く付き合うダイエットを。

maison de FLEXER

パーソナトレーナーはあくまでも水先案内人。
やるかやらないかはあなた次第。

maison de FLEXER



 


この記事を書いた人