パーソナルトレーニングの日常よんっ!

みなさまこんにちは。
パーソナルトレーナーの亀山です。
今回もmason de FLEXERの
お客様について記事にしていこうと思います。

とあるお客様④

今回のお客様は男性Dさん。
Dさんは月額制ジムでトレーニングを始めたのが
まだ数か月前の初心者の方。
月額制ジムに通っている方は
分かるかもしれませんが、
ダンベルやラックなどのあるゾーンは
ガチ勢感があって初心者には
近寄りがたいような雰囲気
があります。
Dさんもその雰囲気に気圧され、
普段はマシンでのトレーニングのみを行っていたそうですが、
ダンベルなどを使ってトレーニングを行いたいから、
当ジムにやり方を学びに来ている
。そんなお客様です。
当ジムでやり方を学び、月額制ジムの
フリーウェイトゾーンに足を踏み入れる。
そのために、通っていただいております。
普段はマシンのチェストプレスを行っても、
腕や方のみの感覚
だったそうなので、
まずは胸の感覚を覚えていただきました
感覚さえ覚えてしまえば、ある程度を
自身でシートを調整したりで、胸を鍛えることもできるため
マシンについてのアドバイスも踏まえて普段のトレーニングを
行っていただいております。
基本的には、隔週ほどで通っていただいており、
それ以外は、月額制ジムにて当ジムで
学んでいただいたこと復習されています。
またその都度、トレーニング中に浮かんだ疑問を、
忘れないようにしており、
当ジムにいらっしゃった際に、
疑問に答えを出そうとする勤勉さもありますので、
しっかりと筋肉が付いていくだろうと思っています。

トレーニングする目的はモテたいからだそうです。
男性理由No.1の最も純粋な理由
ですね。

まとめ

月額制ジムでフリーウェイトゾーンは、
立ち入り難い雰囲気があります。
ただ、そんなに気にするほどではないです。
たしかに、ジロジロ見ている人もいますが、
気にしなくていいです。
間違っていると恥ずかしいと
感じるかもしれませんが
月額制ジム通いのお客様情報だと
堂々と間違ったフォームをやっている人もいるそうです。
堂々としていれば大丈夫です。
誰しも、最初は出来ないものなので、
出来ずとも、学んで、出来るようになっていけばいいのです。
そんなトレーニングの学びの場が、
パーソナルジムという場所です。

この記事を書いた人

BIG FACE KAMEYAMA

BIG FACE KAMEYAMA

パーソナルトレーナー
NSCA-CPT

ボディメイクを目的に元々トレーニングしてきましたが2020年よりパワーリフティング競技者となるべく自身のスタイルが変わりました。指導内容は解剖学に適切に沿いながらレベルを問わず基礎基本を丁寧に、そして応用やパワーのテクニックを加えて指導します。ボディメイク指導が最も得意としていますが今後はパワーリフティングの指導もできるように精進します。