ありがとう。225。来年も活躍を。

こんにちは。ODAです。
日本のプロ野球はシーズン終了まであと少し。
優勝争いやCS進出を決める大事な局面になりました。
まだまだ目が離せません。

そして、日本のプロ野球より一歩早く
海の向こうメジャーリーグはリーグ戦全日程を終え、
世界一を決めるポストシーズンへ突入しました。
今年のメジャーリーグでは日本人ならば
大谷翔平の話題で持ちきりだと思います。
投手と打者との二刀流で世界をワクワクさせ、
多くの野球ファンに夢と希望を与えたことでしょう。
投げてはパワー屈指のメジャーリーガーたちを打ち取り、
打者としては多くのホームランを放ち、シーズン最後の最後まで
我々を楽しませてくれました。
そして、その時代に躍動する大谷翔平をリアルタイムで見られた
我々現代人は誇りに思えるでしょう。

そんななかでも

そんな2021年シーズンですが、私ODAはひそかに
例のあの人を応援しておりました
そうです。あの人です。225
筒香嘉智選手です。

筒香嘉智選手

以前ここのブログでも綴った筒香選手
2021年シーズンは2度チームからリリースされ
なかなかメジャーで結果も出ない
もう日本の四番は早々に日本に帰ってしまうのか。

そんな声もネット上ではちらほら出てきましたが、
ドジャースでのマイナーリーグから徐々に感覚を掴みだし、
8月後半、自由契約となって新しく入団したピッツバーグ・パイレーツにて
ついに僕をワクワクさせてくれたあの頃の筒香に戻りつつある姿になってきました。
速いストレートにも対応出来て、甘く入った変化球をしっかりと捉える。
パイレーツに入ってから8本のホームランを放つのですが
今までの打席での内容とは大きく違う内容です。
そして少しずつ結果が出てきたのがファンとしても嬉しいです。
どっしりとした構えから、いかにも打ちそうという
オーラが出てきています。
2021年シーズンは多く環境が変わった中で
腐らず、逆境に立ち向かった筒香選手の精神力の強さ。
今は結果が出てなくても諦めなければ後に
結果が付いてくること
を形にしてくれる
筒香選手の生き様。素晴らしいです。
これからも、まだまだ見逃せません。
引き続き来年2022年シーズンも追っていきたいと思います。
一度大きな壁を越えた筒香選手
来年はひと華咲かせる予感しかないです。
2022年もかっ飛ばせ225どん。

今期最終打席はコチラ



この記事を書いた人

ODA世界観

NSCA-CSCS
健康運動指導士
健康運動実践指導者

パーソナルトレーナーとして年間で2000件近く指導してきて、豊橋市内での指導件数は一番多いのではと自負があります。それが経験として活き十人十色の骨格・体力を瞬時に認識して適したトレーニング指導ができます。
NSCA-CSCSの資格を取得して以来は、ウェイトトレーニングばかりではなく身体の柔軟性や動かし方などのコンディショニング面の改善意識も強く持つようになりました。ボディメイクはもちろんのこと、姿勢の意識をはじめとする腰痛や肩こりに対してアプローチし身体の不調を整えながら楽しくトレーニングを行えたらと思います。