水を飲む事で痩せるのか

KONDOです。

↑こちらの記事をまず先にお読みください。
記事中にも記載しておりますが
摂取量と排出量の均衡がとられております。
また多くのパーソナルトレーナーや自称食事指導家が
「毎日2リットルの水を飲もう」と啓蒙しておりますが
その根拠は何も無く、その人の食事内容や量により
必要量は変わります。

そういったことも詳しく書いてありますので
再度目を通してもらえるといいかなと思います。

痩せる?

↑こちらの研究によると
水500㎖摂取することで23kcal消費増
となっております。

A recent study reported that drinking 500 ml of water causes a 30% increase in metabolic rate. If verified, this previously unrecognized thermogenic property of water would have important implications for weight-loss programs. However, the concept of a thermogenic effect of water is controversial because other studies have found that water drinking does not increase energy expenditure.

最近の研究で、500mlの水を飲むと代謝率が30%上昇することが報告された。もし検証されれば、これまで認識されていなかったこの水の熱発生特性は、減量プログラムにとって重要な意味を持つことになる。しかし、他の研究では、水を飲んでもエネルギー消費量は増加しないことが分かっているため、水の発熱効果という概念には賛否両論がある。

↑研究背景としてはこんな感じです。

この研究では前者の研究とは相反するもので
常温の水、冷やした水でもエネルギー消費量は
増加しなかった
とするものです。

まとめ

仮に水を飲む事でエネルギー消費量が増加するとして
1日2リットルの水を飲むとしましょう。
0.5リットルあたり23kcal消費量が増加するので
×4=92kcalのエネルギー消費量増となります。
この数字を毎日継続したとすれば
30日で2760kcalのエネルギー消費となります。
つまり約3ヵ月で1kg落ちるか?くらいです。

↑もちろんエネルギー消費量>エネルギー摂取量の
エネルギー収支が負の状態になければいけません。

無論これは賛否両論のものになりますので
水を飲んだらこれだけ消費増するよって
断定しているものではありません

又、水の飲めば痩せるって訳でももちろんありません
エネルギー収支が大前提です。

私個人的な意見としては
ダイエット効果を期待して水を飲むべきではないと
考えます。
しかしながら水を飲んだからとてマイナスな事象も
特にありませんし水分補給を怠っている人も
比較的多いですし今から夏ですし・・
意識的に摂っていくことをお薦めします。
必要量については先の過去記事をご覧ください。






この記事を書いた人

KONDO

プロフィール不詳。