パーソナルトレーニングジムとは?

みなさまこんにちは。
パーソナルトレーナーの亀山です。
今回はトレーニングを始めようとする人に向けて、
パーソナルトレーニングについて記事にします。

どんな人が多い?


パーソナルトレーニングというとどのようなものを想像しますか?
敷居が高く入りにくい場所?
美意識が高い人が通う場所?
とにかく追い込まれるような運動をしたくて通う?
どれも正解です。
ただ、1番多いなと感じるのは
運動に対して消極的な人が多いです。
例えば、月額制ジムに入会したけど1度も行かなかったや、
過去に自分でやったけど結果が出なかった、
1人じゃ運動が続けられないなどの方は多いのが事実です。

会員Hさん

月額制ジムに入ってお金だけ払ってます。
幽霊会員です。退会しに行くのめんどくさいです。


また、トレーニングを始めたいけど何を
したらいいか分からないなどの初心者の方も多いです。
当ジムの会員さんは
75%ほどが初心者・未経験者が占めています。

MSY

つまりほとんどの人が初心者ってことですね!
全然敷居も高くないじゃないです!

KND

値段や雰囲気で敷居が高いと勘違いしがちだけど、
部屋着で来る人もいるぐらい緩い感じです!


私のお客様にいるのですが、
最初にトレーニングのやり方をパーソナルジムで学び、
現在は月額制ジムに通いながら、月1でフォーム確認に
来ている男性もいらっしゃいます。
もちろん、数年自分でやっていてそこから+αで
パーソナルトレーニングを利用される方もいます。

パーソナルジムはトレーニングにおいて
初心者にとっては入口、
経験者にとっては昇降口
かと思います。
経験者が知識が無いようなころに行けば、
変に修正され、レベルダウンの可能性もあるわけです。

パーソナルトレーニングは最短ルート?

SNSやYouTubeなど様々な情報が手に入る現在では、
トレーニングの仕方も簡単に手に入れることが出来ます。
見様見真似でやれば、骨格や柔軟性などの違いから
思うように鍛えることが出来ない
などが起こります。
パーソナルトレーニングでは、その人ごとの適切なフォームを
教えることになるため、鍛えたい部位をしっかりと鍛えることができます。
見様見真似でやり続けた人は、
だいたい成長が止まるか、怪我をするかのどちらかです。
変な癖もつくため、そこを修正するのにも時間がかかります。
つまり初めからパーソナルトレーニングを行っていれば、
変な癖もつかず、怪我もしにくくなり、鍛えたいように鍛えることができる。
つまり最短ルートを歩けるというわけです。
注意点はただ一つ。
成長をするかどうかもトレーナー次第です
トレーナーが大して知識もなく、まともなことが
教えられなければ、YouTube見ているのと変わらないです。
なので、いろいろなジムを試してみて選ぶのが最善だと思います。
フォームの理由を説明できないところはあまり信用しない方がいいです。

まとめ

パーソナルトレーニングは決して敷居が高いものではないです。
むしろ、トレーニングの入口ぐらいに考えるのが正しいです。
自分では月額制ジムなど通えない、やり方がまだ分からないなどの方にこそ
パーソナルトレーニングをお勧めさせていただきます。
ジムの判断材料の一つにブログがありますので、
当ジムのブログもいろいろ見て回ってみてください。

この記事を書いた人

BIG FACE KAMEYAMA

BIG FACE KAMEYAMA

パーソナルトレーナー
NSCA-CPT

ボディメイクを目的に元々トレーニングしてきましたが2020年よりパワーリフティング競技者となるべく自身のスタイルが変わりました。指導内容は解剖学に適切に沿いながらレベルを問わず基礎基本を丁寧に、そして応用やパワーのテクニックを加えて指導します。ボディメイク指導が最も得意としていますが今後はパワーリフティングの指導もできるように精進します。