誰かの言葉は、誰でもない誰かに届くだろう

みなさまこんにちは。
パーソナルトレーナーの亀山です。
2記事(※1  ※2)ほど真面目にトレーナーとして
まともなことを書いたのですが、
何故かアニメより評価が低かったため、
憤りを感じています。遺憾の意を示します。
なので、今回は
アニメキャラから学ぶトレーニングの心得」といこうと思います。
大変、不本意です。

血界戦線

光に向かって一歩でも進もうとしている限り、
人間の魂が真に敗北することはない

クラウス・V・ラインヘルツ

重量を伸ばそうとすれば必ず壁にぶつかる。
何度やっても、上げることは出来ず、
重さに負ける日々が続く。
挑戦し、破れ、またも挑戦し。
いつか上げるその日まで。
前に進み続ける限り、我々に真の敗北は訪れない。
継続は”勝者の証”也。

進撃の巨人

何かを変えることのできる人間がいるとすれば、
その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ

アルベルト・アルミン

身体を変えたい。その願望を叶えることができるものはきっと、
今までの甘えを捨てることができる覚悟がある者であると。
甘い物やジャンクフード。脳が欲してしまうほどに
得たい物を捨てることができるかどうか。
覚悟無き者の願いは叶わぬ。
なればこそ其方の覚悟が見たい。

物語シリーズ2nd(猫物語白)

無理だったかもしれない、
無茶だったかもしれない、
でも無駄じゃなかった

阿良々木暦

ウェイトトレーニングとはMAX重量、
自分の上げたことのない重さへの挑戦を
繰り返すことになる。
“毎回伸び続ける”そんな人はいない。
上げることができず、潰れようとも試行錯誤を
繰り返して、重量を伸ばしていく。
潰れたときは、無理だった、無茶だったかもしれない。
けれど無駄ではない。
挑戦しなければ一生成長することはない。
遥か高みに上る為、我らは常に挑戦者であり続ける。

PSYCHO-PASS

人は自らの意思に基づいて行動した時のみ、価値を持つ

槙島聖護

人から言われたから、痩せよう。
トレーナーがうるさいから食事を変えよう。
そんなものは違う。断じて違う。
「私は身体を変えたいから言われたことをやる」と
自らの意思で行動することに意味があるのだ。
人の意見で動いた者に結果はついてこない。
主体性無き行動には、どこかで綻びが生まれ、
その行動はいずれ破綻するだろう。

NARUTO

オレがしりてェのは楽な道のりじゃねェ 険しい道の歩き方だ

うずまきナルト

世の中に溢れる飲むだけで痩せるサプリ。
体に取付けるだけで腹筋が割れる機械。
そんなもので結果がでるほど、この世界は優しくできていない。
苦労をしろ、辛くあれと言っているのではない。
道険しくとも着実な一歩の積み重ねこそが、
望んだ結果をもたらしくれる。
楽な道にはきっとどこかに落とし穴がある。
“辛くとも、正しく目的を遂げる方法”
皆が知るべきはこちらではないだろうか?

化物語

人は一人で勝手に助かるだけ。誰かが誰かを助けることなどできない

忍野メメ

「パーソナルジム」とは行ったら体が変わる場所ではない。
我々はあくまで水先案内人。
目的への道を示すことは出来ようとも、
道を歩かせることは出来ぬ。
我々が「食事をこうしてください」と言えど、
食事や飲酒などの習慣を変えなければ、
目的は達成できない。
示された道を歩くとき、必ず横に我等がいる。
示された道を歩いてこそ、目的は達成される。

まとめ

アニメは作品ごと状況が違えど、
そこから学ぶことはたくさんあります。
今回はトレーニングでしたが、
日常にも言えることもあります。
なのでとりあえず、アニメ見てください。
タイトル毎公式サイトへのリンクを貼ってあるので
興味がある人はぜひ飛んでみてください。
どの話でこの言葉が出たか気になる方は
言葉をgoogle検索すれば出ます。


この記事を書いた人

BIG FACE KAMEYAMA

BIG FACE KAMEYAMA

パーソナルトレーナー
NSCA-CPT

ボディメイクを目的に元々トレーニングしてきましたが2020年よりパワーリフティング競技者となるべく自身のスタイルが変わりました。指導内容は解剖学に適切に沿いながらレベルを問わず基礎基本を丁寧に、そして応用やパワーのテクニックを加えて指導します。ボディメイク指導が最も得意としていますが今後はパワーリフティングの指導もできるように精進します。