砂糖=幸福

みなさまこんにちは。
パーソナルトレーナーの亀山です。
トレーナーたるもの、普段は
鶏胸肉、ブロッコリーなどの、
節制された食事を食べていると
そんな想像をしている方もいるかもしれません。
間違っています。
鶏胸肉とか1年以上食べていません。
では普段何を食べているか。
糖質無制限の亀山は
甘い物を食べまくっています

パティシエの方が作ってくれた、
チョコのテリーヌ(推定4,000㎉)も
わずか10分で食べきってしまうほどに。
そんな糖尿病待ったなしの亀山が
おススメする豊橋のケーキ屋さんを
いくつかご紹介します。

Patisserie Mori

牛川の買取王国付近にあるケーキ屋さん。
ここのケーキは本当においしいです。
いちごのタルトとか最高です。
いちごのフレジェも最高です。
豊橋の中では一番おすすめですね。
横浜のホテルで経験を積んだパティシエが
オーナーの本格派。

Sweet Sweets

上地町にあるケーキ屋さん。
昔から食べているケーキのため、
馴染みもあり、個人的には好きなお店です。
パリパリのパイもある時はあるので、
それはおすすめです。

cocotte

曙にあるケーキ屋さん。
可愛らしい外装で、人がよく並んでいる人気店。
ここのお店ではモンブランとチーズケーキが好きです。
遅くに行くと、ケーキが無くなってしまうことも
多いため、早めの時間から買いに行くことを
おすすめします。

他にも…

・Gateau Fleeur
・A.MAKINO
・ベルカント
・Patisserie KOGAWA
・エクラン
・アンジェリカ
・ミルリトン
・sogood coffee & bake etc…

豊橋はかなりケーキ屋さんが多いです。
甘すぎるのはちょっと…や
甘くないとダメなど
甘味に関しては好みが
かなり分かれます。
なので、自分の好みを見つける
ケーキ探しの旅はありかなと思います。

糖質カット?

そんな中途半端なものを食べるぐらいなら
食べて動けばよかろうに

Eiji Kameyama(1994~)

全然関係ないケーキの雑学

  • ショートケーキのショートはショートニングのショート※諸説あり
    (海外のショートケーキはクッキー生地の為、short(ボロボロする)の意味もあります)
  • シュークリームのシューは仏語のchou(キャベツ)が由来
  • バウムクーヘンのクーヘンは独語でケーキという意味。
  • 洋菓子四天王はプリン、シュークリーム、ショートケーキ、モンブランである
  • 生クリームは生乳や牛乳を原料とし、
    植物性油脂や添加物を含まず乳脂肪分18%以上と定めらているため、
    植物性油脂を使っているホイップクリームは全くの別物
  • ティラミスはイタリアではアダルトな意味合いがある
    詳しくはご自身で調べてみてください。

まとめ

たまにトレーニングしている人は甘い物を食べないとか
そんなイメージがある方もいます。
亀山個人に関して言えば真逆です。
朝食モンブランとかあります。
大会に出るとかなければ、
減量は程よく無理のない範囲で
たまの息抜きは必須だと考えています。

この記事を書いた人

BIG FACE KAMEYAMA

パーソナルトレーナー
NSCA-CPT

ボディメイクを目的に元々トレーニングしてきましたが2020年よりパワーリフティング競技者となるべく自身のスタイルが変わりました。指導内容は解剖学に適切に沿いながらレベルを問わず基礎基本を丁寧に、そして応用やパワーのテクニックを加えて指導します。ボディメイク指導が最も得意としていますが今後はパワーリフティングの指導もできるように精進します。