パーソナルトレーニングで行うこと

こんにちは。odaです。
風が強く吹いています。
冬の訪れでしょうか?
紅葉も見ごろは過ぎてしまったのでしょうか?
イルミネーションの季節。
輝かしい人工物を見て悦に浸る人が多くなりますね。
冬は楽しみがいっぱい☆
ということで今回は
パーソナルトレーニングにてどんなことをするのか?
で行こうと思います。

その他のブログは←から

基礎基本に沿って、、

実際にパーソナルトレーニングで
どんなことしてるのかというと
トレーニングにおいての基礎基本(原理)を理解して、
継続して行い、そして淡々と地道に行う
です。
トレーニングにおきましてはいかに基礎基本を
理解して、トレーニングを行うかを意識して
地道に淡々と行うようにしています。

普通のことを淡々と、、、

トレーニングの方法で画期的で驚くような
変わったことはしていません。
基礎基本に沿ってトレーニングをしています。
本当に特別なことはしてはおらず、
普通に、普通な事をしています。
そして、淡々と継続的に行います。

それでもある程度までは身体を鍛えることができます。
ただ、シンプルゆえに奥が深く
人によって骨格も体力要素も変わりますので
見極めが大事です。

シンプルにただひたむきに、、、

パーソナルトレーニングでは
トレーニングの基礎基本、原理原則をおさえて
身体作りをサポートします。

また、効率的な身体作りというのは、
ボディメイクだけではありません。
他にも自分自身のボディコントロール
能力の発揮の仕方、
関節の可動域確保等
出来る事はいっぱいです。
どんな要素に対しても
トレーニングの方法としてはシンプルを
突き詰めていくように心がけています。

この記事を書いた人

ODA世界観

NSCA-CSCS
健康運動指導士
健康運動実践指導者

パーソナルトレーナーとして年間で2000件近く指導してきて、豊橋市内での指導件数は一番多いのではと自負があります。それが経験として活き十人十色の骨格・体力を瞬時に認識して適したトレーニング指導ができます。
NSCA-CSCSの資格を取得して以来は、ウェイトトレーニングばかりではなく身体の柔軟性や動かし方などのコンディショニング面の改善意識も強く持つようになりました。ボディメイクはもちろんのこと、姿勢の意識をはじめとする腰痛や肩こりに対してアプローチし身体の不調を整えながら楽しくトレーニングを行えたらと思います。