20年進歩なし?HMBについて

KONDOです。

今回はHMBについてです。
過剰な謳い文句で割とネタになる
HMBさん。

HMB

HMBはロイシンの代謝産物。
これ以上の基本情報は
ググってください、ここでは割愛。

HMBは
筋肉が分解されるのを抑制、筋肥大、
パフォーマンス向上などが謳われたりします。

HMBのサプリメント製品は
「飲むだけで筋肥大」とか
「プロテインの○○倍」とかいって
消費者を煽る製品が非常に多いです。
マッスルテ○ク社のクリアマ○スルとかがそれですね。
HALE○も12,000円超の値段で
HMB含有の製品を販売していますね。
販売されたときは流石にびっくらぽんでした。

↑トレーニング経験の無い人には微小の効果が
あるかもしれないがトレーニング経験のある者だと
効果は認められず体組成に関しては
トレーニング経験の有無関係なく
ごく僅かな変化が見られるに留まるとしています。

プロテイン25g +ロイシン1.5g
プロテイン25g +HMB1.5g
それぞれ12週間のトレーニングをし結果
両群の筋肥大・筋力差は無し。

実際ロイシン単体で摂取したところで
筋肥大の引き金にはならず
むしろ単一のアミノ酸濃度が高まることは
マイナスです。
このことに関してと閾値については以下の記事を。

名著THE MUSCLE & STRENGTH PYRAMIDにも
HMBについて記載がありますが
HMBについての研究はバックに
その企業が居たりとバイアスかかりまくりなものが多く
信憑性に欠いています。

おそらくここ20年以上、HMBに対しての
評価は変わらず信憑性は未だ低いものとして
有識者の間では認知されています。

まとめ

  • トレーニーにはほぼ無意味
  • 謳われている効果は期待できない
  • 高齢者はそもそもロイシン必要量が多いため
    それゆえに充足し効果が出た可能性がある


この記事を書いた人

KONDO

プロフィール不詳。