TOMOAKI日本大会の結果

こんにちはTOMOAKIです。
先日石川県金沢市にて行われた
JBBFのクラシックフィジーク日本大会である
「第二回日本クラシックフィジーク選手権大会」
の168㎝以下級に出場してきました。

去年の第一回大会では2位を獲り
この一年「優勝、そして日本代表」
目指して取り組んできたわけですが
結果は4位でした。

力及ばず。

大会TOP6の写真はこんな感じです。
左から2番目が自分です。

敗因は背中が弱いだの、脚が細いだの
周りがすごいだの色々あると思いますが
一番の敗因は筋量不足ですね。

ポージングや絞り、ステージングに関しては
悪くなかったかなと後で動画を見て思います。
バックポーズは後で見るとかなりミスっていましたが(笑)
その他は及第点って感じです。

大会の動画はYoutubeでも公開しています。
興味ある方はご覧ください。

今後のバルクアップ作戦については
のちのちブログにしていこうと思います。
もう負けません炎

過去記事:なるべく楽して絞りたい①減量期間編

この記事を書いた人

TOMOAKI

2021年度JBBFジャパンオープンクラシックフィジーク168cm以下級準優勝など数多くのコンテストで優れた成績を残し続けており、2022年度から正式にmaison de FLEXER所属のパーソナルトレーナーとして指導中。KONDOやKAMEYAMAより常日頃から様々な知識を供給されそれを活かしてオンラインコーチングで月当たり約30名を指導している。