豊橋市民必見のフィットネス記事アーカイブ①

 KONDOです。
是非目を通して頂きたい記事一覧です。

エビデンスとは何か

 最近よく目にし耳にするワードの1つですね。
知識や情報発信の根拠として、
製品の販促のため安心感を増幅させる文言として
使用されていますね。

記事を見る

 エビデンスにはレベルがあること。
そして製品等のエビデンスなんぞ
1次元の低レベルのモノにすぎなく
”根拠”としては信ぴょう性に乏しい

と理解して頂きたい題材です。

デトックスって何ですか。

 「デトックス」。
疑似科学の筆頭的な存在です。
科学的根拠は現段階で一切無く
定義すら曖昧である謎な事象
です。

記事を見る

 これに関しては美容等に結び付け
疑似科学に扇動的な景表法違反文言を
上乗せするというアウトロー
ですので
今後は無視することをお薦めします。

指導者すら誤認しているGI値アンチテーゼ

 誤った認識で広まっている事の1つです。
単純に「血糖値の上昇度」という捉え方をしている
パーソナルトレーナーも居るという事実は衝撃的ですが
この地域でもよく目にするほど誤認されている物です。

記事を見る

 ダイエット等に応用するには
難易度や手間が計り知れませんので
食物繊維を多く含む食材を意識的に摂る
といった認識で過ごしましょう

グルテンフリーダイエット?

 これも誤認されている事の1つです。
グルテンフリーとは新手のダイエット法ではなくて
グルテンアレルギーの人のための食事法
です。

記事を見る

 ダイエット的な側面では
単純にカロリー的に抑えられるだけで
直接的な効果はありません

小麦等の製品を摂取すると
何かしら体調が優れないとか思うなら
それは個人の自由で避ければOKだと思います。

超回復は死んだ。そもそも存在しない?

 タイトル通りです。
翻訳者の誤認で広まった産物です。
ただ未だにこの理論を信じて知識として
伝達しているパーソナルトレーナーも
居るという現状です。

記事を見る

筋膜リリースという言葉自体が良くない

 これも同じく誤認されて広まった事です。
日本で広まっている筋膜が指し示すものは
筋膜ではなく筋筋膜
であり
その筋筋膜も構造上ピンポイントに圧するのは
不可能です。

記事を見る

 筋膜リリースというトレンディーなワードではなく
単純に筋肉のセルフマッサージと言いましょう
シンプルを複雑するのは良くないですね。

エビデンスを妄信的に鵜呑みにすべきでない

 タイトル通りです。
科学は絶対ではありません
いつでも覆る可能性があります。
都合よく解釈して発信することも容易で
都合よいエビデンスを探すことも容易です。


記事を見る

 「~という研究があります」という
引用元が明記されていない情報は
スルーが吉
です。

代謝を狂わすな、詰むぞ。

 中でも重要な題材です。
比較的多くの女性が無意識のうちに
代謝機能がバグっています

知識のない独学のダイエットは危険ですよ。

記事を見る

 栄養素と筋肉の関係性は
非常に密接で複雑ですが
規則正しい生活習慣が何より重要です。


 

この記事を書いた人