コーチングFAQ●減量を開始するタイミング

こんにちはTOMOAKIです。
オンラインにて大会選手の減量を
コーチングさせていただくことが良くあります。

バリバリの絞りまで到達し
見事入賞、優勝される方もいれば
大会までに身体が仕上がらず
ボヤっとした状態で出場される方もいます。

せっかく大会に出場するのであれば
バリバリのコンディションで出場して頂きたいのですが
絞りが間に合わない人に共通していることは、
減量の開始時期が遅いこ
とが第一にあげられます。

時々こういう問い合わせが来ます。

「大会まであと2ヵ月切っていて、
絞りが間に合わなさそうなため
申込させていただきました。
やる気はあります!
是非ともコーチングお願いします。」

頼られることは嬉しいのですが
現実的な減量ペースというものがあり、
4~5か月かけて絞る必要がある人を
2ヵ月弱で絞らせることはほぼ不可能ですし、
身体や精神的にかなり負荷が強く危険です。

多くの選手を指導してきて
減量は月当たり体重減少は多くても5.0%以内が
ぎりぎりの現実的な数値かなと感じています。
大会選手の場合は筋量をなるべく残して仕上げたいので
3.0%~1.5%程度が個人的におすすめです。

75kgの人が65kg目指して減量するなら
最低でも4カ月はほしいなといったところです。

大会までの日程と推定の減量幅を考慮して
8月に大会があり、
10kgは落としたい場合であれば
4月頃から減量を開始する。

最後の方は減量速度が遅くなったり
途中で突然行事が重なり減量出来ない期間が
あったりを想定して
そこから1ヵ月余裕を持たせて3月頃から開始。

こんな感じで減量の開始時期を
決めていくと良いかと思います。

初めての大会で、
何㎏落とせばいいか分からない場合は
お問い合わせの際に
現在のコンディションも一緒に送って頂けると助かります。

この記事を書いた人

TOMOAKI

2021年度JBBFジャパンオープンクラシックフィジーク168cm以下級準優勝など数多くのコンテストで優れた成績を残し続けており、2022年度から正式にmaison de FLEXER所属のパーソナルトレーナーとして指導中。KONDOやKAMEYAMAより常日頃から様々な知識を供給されそれを活かしてオンラインコーチングで月当たり約30名を指導している。