パーソナルトレーニングのメリット

みなさまこんにちは。
パーソナルトレーナーの亀山です。
今回は、パーソナルトレーニングのメリットを
上げていこうと思います。

初心者におけるパーソナルトレーニングのメリット

個人的には怪我をしないフォームを学べる
これが一番かと思います。
前回、初心者にありがちなエラーを記事に
しましたが、それがなぜ起こるか。
単純に知識がないからです。
トレーニングを始めて何を調べたらいいか、
何をしたらいいか、実際よく分からないかと思います。
スタートラインに立ち、学ぶことができるのがパーソナルトレーニング。
初心者にとっての入り口です。

阿良々木

トレーナーはなんでも知ってるよな。

羽川

何でもは知らないわよ。知ってることだけ。


ただ、動画などを見て、軽く解剖学などを
覚えたとしても、まだ、足りないです。
国家資格の柔道整復師や理学療法士などの
専門職でも、トレーニング、鍛えることになると
初心者になり、お客様として当ジムに
通っていただいています。
つまり、餅は餅屋というわけです。

経験者におけるパーソナルトレーニングのメリット

当ジムの会員は約15%ほどは、経験者の方です。
普段は自分で月額制ジムにも行き、
+αとしての存在として、ご利用していただいています。
彼ら、彼女らが通う理由はただ一つです。
正しいフォームを覚えたい」です。
この種目をすると痛い、肘に違和感があるなど、
自分でやっているときにでる、
疑問に対しての正しい答えを知りに来ています。
トレーナーのレベルはピンキリです。
これはパーソナルジムに行ってみないと
分からないため、難しいのですが、
経験者が、知識もないようなトレーナーのところに行けば、
時間とお金の無駄になるため、よく調べることをおすすめします。
間違った修正をされる危険性もあります。
数で追い込むジムにフォーム修正に行っても無駄です。
そもそも適切なフォームを教えているジムなど
1割未満ぐらいしかないです。
このジムは大丈夫かとブログやSNSなどをよく見てください。
教科書をコピペしたような知識が書いてあるジムは要注意です。

経験者の人からの一番人気種目は
デッドリフト」です。
胴体、大腿、下腿などの長さの違いで、
十人十色になるデッドリフト。
これは動画を見ても、人から聞いても分からないことが
多いため、当ジムに学びに来る方は多いです。
来た人は皆口を揃えて言います。
「デッドリフトで腰が痛いのはただの下手くそ」と。

まとめ

KONDO先生の言葉を借りるならば、
「大は小を兼ねる」。
経験者にもフォーム指導ができるということは、
初心者にもフォーム指導ができるということ。
経験者にほとんど教えられないような、
パーソナルジムに教えてもらう必要は
ないかと思います。
パーソナルトレーナーもピンキリのため
しっかりとしたジム選びをしてください。

この記事を書いた人

BIG FACE KAMEYAMA

パーソナルトレーナー
NSCA-CPT

ボディメイクを目的に元々トレーニングしてきましたが2020年よりパワーリフティング競技者となるべく自身のスタイルが変わりました。指導内容は解剖学に適切に沿いながらレベルを問わず基礎基本を丁寧に、そして応用やパワーのテクニックを加えて指導します。ボディメイク指導が最も得意としていますが今後はパワーリフティングの指導もできるように精進します。