関節のケアも大切に!でもサプリメントて効果あるの・・?

 KONDOです。
今回は関節ケアのサプリメントについて。
賛否両論、議論が分かれる題材ですから
個人的な体感・考えを添えて記述します。

主な成分

 基本的に常用しておられるのは65歳以上の方や
トレーニングやスポーツで怪我をした人って感じです。

  • グルコサミン
  • コンドロイチン

この2つが日本ではもっともメジャーじゃないでしょうか。
「ぐるぐるぐるぐるグルコサミン~♪」なんて
CMを目にしたことある人多いと思います。
他にも関節ケアのサプリメントに含まれる栄養素は

  • コラーゲン各種
  • ボスウェリアセラータ
  • クルクミン

などが主流かと思います。

科学的根拠

The overall analysis including all trials showed that supplements provided moderate and clinically meaningful treatment effects on pain and function in patients with hand, hip or knee osteoarthritis at short term, although the quality of evidence was very low

引用元:Dietary supplements for treating osteoarthritis: a systematic review and meta-analysis
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/29018060/
clinically important effects for pain reduction at short term

臨床的に重要な痛み軽減の影響が短期的に見られると記述されております。
短期的」というのがポイントですね。
治すという目的ではなく短期的な痛みの軽減って感覚で
摂取した方が良さそうなのと毎月服用って感じでは微妙そうです。

 while widely used supplements such as glucosamine and chondroitin were either ineffective or showed small and arguably clinically unimportant treatment effects. 

引用元:同上

日本国内のみならず広く使われている
グルコサミンとコンドロイチンについては
非効果的で治癒の臨床的で重要な影響は無し

となっております。
arguably“ということで議論の余地なく、ほぼ間違いなく
といったニュアンスなのは私もびっくりです。

ただグルコサミンについては国内でも物凄く議論されていて
否定的な意見も上記の文献のように多くあります。
この文献はシステマティックレビュー、メタ解析ですので
かなり信ぴょう性の高いモノの部類
になります。

個人的な経験としてもグルコサミンとコンドロイチンで
古傷の左肘関節の痛みが軽減されたことはありませんでしたが
もしかしたらプラセボなどで痛みの軽減を
感じる人も中には居ると思いますし
肌の水分量も増やす効果があるので
グルコサミンについては安価ですので試しても良いかなと。
それで痛みの軽減を感じたら儲けもんですしね。

Only green-lipped mussel extract and undenatured type II collagen had clinically important effects on pain at medium term. No supplements were identified with clinically important effects on pain reduction at long term.

非変性コラーゲンⅡ型は中期的な痛みへは効果が有り
記述されております。
コラーゲンⅡ型のサプリメントについては
種類が沢山ありますが「コレ」というものがありますので
それは内緒にしておきます。笑
気になる方は実際に仰ってくださいね。

ファンモンODA

隠しちゃうとこ嫌いじゃないですよ!!


そして長期的な痛み減少への臨床的データのある
サプリメントは無い
としています。

結論

 Supplements had no clinically important effects on pain and function at medium-term and long-term follow-ups

引用元:同上

サプリメントでの変形関節症・骨関節炎などの
痛みの軽減は中~長期間では期待できそうになく臨床的な追跡調査が
必要
といった結論です。

痛みを感じたら
まずは病院へ行きましょう。
サプリメントどうのこうのはその後の話。

maison de FLEXER




この記事を書いた人