パーソナルトレーニングの日常はちっ!

みなさまこんにちは。
パーソナルトレーナーの亀山です。
今回もmaison de FLEXERの
お客様について記事にしていきます。

全然関係ないのですが、
当ジムの会員様方含め、
ジムの名前知らない人が多々います。
悲しいことなので、読み方を書いておきますね。
メゾン ド フレクサー」と読みますので、
今回はこれだけでもいいので、
覚えておいてください。

とあるお客様⑧

今回のお客様は30代女性Hさん。
Hさんは”コロナ太り”をしてしまい、
この1年近くで約6㎏増えてしまったそうです。
外出自粛などが重なり、
身体を動かすことが極端に減った1年。
そこにプラスでHさんは毎日チョコを食べてるそうです。
家にいるとついお菓子などに
手が伸びてしまうのはよくあることですね。
1日当たりではそんなにカロリーオーバーしていなくとも、
塵も積もれば山となる。
小さな積み重ねを経て、体重は増えていき、
6㎏という数字になってしました。

体験当初、Hさんは週2回のトレーニングを
ご希望されていましたが、週1回を提案させていただきました

理由は、単純に体力的に不安要素があったためです。
Hさんは当ジムに来る前は、運動経験がほぼ無いとのことで、
体験時の少し軽めの内容でも、
脚が子羊になっている状況もあり、
週2回はとりあえずやめておきましょうという形です。
運動に慣れて余裕が出てきたら、
週2回に変更もするもよし、
週1回のままでいくもよしと、
今後にHさんに判断いただく形になりました。
入会後の初回日に来られた際は、
体験の筋肉痛が6日程引っ張り、
「週1で大丈夫です、週2は無理です」と、
週2回への展望は早くも消えてなくなりました。
う、売上が・・・

実際問題、週1回で結果が出るのか?という疑問を
体験のお客様としては疑問を持たれる方が多いです

当ジムの口コミを見ていただけると分かるのですが、
多数のお客様に満足いただいています。
そのほとんどが週1回なのです。
月何㎏落とすなど明確なことは、
人によって変わるので断言することが出来ないですが、
間違いなく言えることは、
週1回でも変わるという事だけです

自粛が続き、元々運動習慣が無い方は、
更に運動をしなくなります。
そうなれば、筋肉はどんどん衰えていきます。
筋肉が衰えていけば、
”太るのは簡単、痩せるのは大変”という、
誰も望んでいない身体が手に入ります

そうならないためには、
少しでも運動をするべきなのです。

まとめ

”コロナ太り”は日々の運動消費量の低下以外にも、
運動量低下による筋力の低下、
単純な食べ過ぎなどの理由は様々です。
基本的には積み重ねで太ってきているので、
更に積み重ねるかは本人次第ですね。


過去記事
パーソナルトレーニングの日常いちっ!
・パーソナルトレーニングの日常にっ!
・パーソナルトレーニングの日常さんっ!
・パーソナルトレーニングの日常よんっ!
・パーソナルトレーニングの日常ごっ!
・パーソナルトレーニングの日常ろくっ!
パーソナルトレーニングの日常ななっ!

この記事を書いた人

BIG FACE KAMEYAMA

パーソナルトレーナー
NSCA-CPT

ボディメイクを目的に元々トレーニングしてきましたが2020年よりパワーリフティング競技者となるべく自身のスタイルが変わりました。指導内容は解剖学に適切に沿いながらレベルを問わず基礎基本を丁寧に、そして応用やパワーのテクニックを加えて指導します。ボディメイク指導が最も得意としていますが今後はパワーリフティングの指導もできるように精進します。