鮨 寿司 SUSHI ボディメイクの味方か?

KONDOです。

先日大学の友人に久しぶりに会って
「重たい物持ち上げて鮨食ってるイメージ」
と言われてしまいました。
悲しきかな間違っておらず否定できませんでした。

と言うのも私は元々グルメ好きでして
またいつかブログにしたいとは思いますが
グルメに目覚めた時は名古屋に住んでいたので
名古屋市内のフレンチに週2~3くらいで
行き続けた大学生活。
お金を食に注ぎ込んできたバックグラウンド。
過去にグルメについて記述した記事はコチラ

加えて私は未婚で無論子どももおらず
酒も飲まずタバコも吸わずギャンブルもせず
もともとインドアで休日でも人に会いませんので
その分食に今でもお金を使っています。

ということで今回は鮨について解説しながら
三河で有名で私がよく行く鮨屋も紹介します。

鮨は味方か?

あ、私は寿司を鮨と表記する方が好きです。


さて、鮨はダイエットや筋肥大に良いのか?
という点において考察していきたいと思います。
前提として魚は健康に良いということは
多くの方が知っている事実だと思います。
ということで身体にはデメリットはあまり無いので
食べても問題ない
ということは分かりますね。

もちろん私は軽々しく「代謝アップ」なんて言葉を
使いたくはありませんのではっきり言いますが
特に魚を食べたところで大して代謝は上がりませんから
食べる=ダイエット効果 というのは無いです。
これは全ての食材にも言えます
一般的なPFCの整った1食に対してのDITは10%程度です。
肉や魚のたんぱく質のみを食べる訳じゃないですからね。
要するにたんぱく質を適正量摂れる状態の1食で
炭水化物も脂質も適正量であって
仮にそのカロリーが500kcalであった場合DITは50kcalであり
この50kcal分を代謝アップというかエネルギー消費に
充てて考えるのであれば代謝アップと言えるかもですね。
塵も積もれば山となる、ですかね??
でも魚や肉を食べれば痩せるという解釈には
至らないのですから魚=痩せる食材とは言えないですね。

いつものことながら少々話が脱線致しましたが
直接的なダイエット効果はありませんが
先述のリンク先記事の通り健康には良く
十分なたんぱく質と良質な脂質は含んでいるので
量にさえ留意できればダイエットにも
別に問題なく利用できる
でしょう。
無論筋肥大にはOKですよね。

A

え、でもネタは選ばんとダメよな??

KONDO

私の言う鮨というのは魚ですからね。
なんか唐揚げとかスパムとか
コーンマヨ??
よく分からない逸脱したネタはNGですよ。

トロ系も別に構いませんけれども
どのネタもバクバク食べるのはNGです。

A

シャリだって砂糖めっちゃ入ってるんじゃ?

KONDO

某市内の鮨屋の大将に聞きましたけれども
1貫あたりの砂糖の量なんてしれてますね。
他の鮨屋でも同じようなもんだと思ってます。
その点は気にしなくて良いかと思いますし
そもそもそんな頻繁に行かないと思いますから
外食の1つの選択肢として考えれるよって事です。

あくまでも魚とちょっとばかりの薬味、
酢や醤油、わさびで構成された純粋なモノを
鮨と指していますからね。

よく行く鮨屋・市内の鮨屋

列挙しますが順番については特に意図は無いです。

すし義

豊橋市の方ならよくご存知な名店ですね!
私は蒲郡市出身ですから
豊橋市にパーソナルトレーナーとして移ってきて
始めて食べた鮨は此処でした!
当時はお客さんに連れてってもらいました。
また行きたいですけど私の休みと合わず・・・で
なかなか行けないんですよね・・・
僕もあんな風に包丁で切りたいな~~~。笑

鮨 慎之助

今でも月1くらいは行っているお店です!
知ってからかれこれ3年くらい行き続けてて
私のわんぱく食いにも応えてくれます。笑
味覚的に私のドンピシャです。
魚のことはいつも大将に聞いて学んでます。

鮨 たか

豊橋ではなく豊川市の国府駅すぐ近くにあります。
慎之助さんの紹介で初めて行って以来
豊川ということもあり2~3ヵ月に1回行ってます!
巻物が綺麗で美味しくていつも沢山出してもらってます。

A

わんぱく食いってさっきと言ってること違うやん
量に留意。

KONDO

え。





この記事を書いた人