お客さんの努力!客観的に見てダイエットを楽しむ

こんにちはODAです。
当ジムにはいろんな目的を持ったお客さんがおります。
今回はダイエット目的のお客さんについて
ブログを綴っていきたいと思います。
今回一番お伝えしたいのは自分を客観的に見る事。

お客さん情報

・30代 男性 ダイエット目的
・コロナ禍により、リモートワークが増え運動する機会が無くなる
・食事は好きな物を食べ続ける生活。
・脂肪肝もち。
・パーソナルトレーニングは週に1日

パーソナルトレーニングで行った内容

パーソナルトレーニングでは、
まず、身体の状態から評価していきます。
体力の有無や関節可動域の状態を観察しながら
トレーニングメニューを組んでいきます。
本人の体力に合わせて出来る範囲で負荷を与える種目を行い
徐々にトレーニング中の刺激を変化させていきます。

食事に関しては、
このお客さんは脂肪肝を持っているので
食事内容もPFCバランスのみ整えただけの食事内容ではいけません。
食に対する考え方や疾患との付き合い方など
カウンセリングを行っていく中で伝えていきます。
その他には食事例を提示していきながら
普段の食事改善を行っていきます。

客観的にみて自分の現状を知り、楽しむ。

このお客さんに関しては
お伝えしたアドバイスをしっかりと従っていただき、
パーソナルトレーニングも継続的に行っていただけたことによって、
体重は約4カ月の間で9.9kgも減少し、着々と
成果を出して頂いております。
結果も出てきて良い感じです。
現在はパーソナルトレーニングを通して運動への関心が増し、
来年に行われる10㎞マラソンを完走できるように
運動習慣と食習慣だ大事にして
目標に向かって動き出しています。

また、今回記載したこのお客さんはダイエットを楽しくするために
記録をつけ、自分の現状を知ったうえでダイエットを行っていました。
しっかりと統計を取り、統計を取り始めた日から、現在にかけて
どんな変化をもたらすかを楽しみながら取り組んでおります。
ダイエットを成功させるために楽しめる仕組みを作ったりすることで
成功を加速させます。
どんな姿になっているのか想像しながら
記録を付けていくのもいい手段の一つですね。

そのほかのブログはコチラから

この記事を書いた人

ODA世界観

NSCA-CSCS
健康運動指導士
健康運動実践指導者

パーソナルトレーナーとして年間で2000件近く指導してきて、豊橋市内での指導件数は一番多いのではと自負があります。それが経験として活き十人十色の骨格・体力を瞬時に認識して適したトレーニング指導ができます。
NSCA-CSCSの資格を取得して以来は、ウェイトトレーニングばかりではなく身体の柔軟性や動かし方などのコンディショニング面の改善意識も強く持つようになりました。ボディメイクはもちろんのこと、姿勢の意識をはじめとする腰痛や肩こりに対してアプローチし身体の不調を整えながら楽しくトレーニングを行えたらと思います。