定番!!アジャスタブルダンベルについて

KONDOです。

先日当ジムにアジャスタブルダンベルがとどきました。

おじさん

おい!
お前アジャスタブルダンベルは危ないから
パーソナルジムで使うのは論外って
言ってたじゃねえか!

↑この記事のことですね・・・
事情がありますからそれを説明しがてら
改めてアジャスタブルダンベルについて記述します。

アジャスタブルダンベル

アジャスタブルダンベルというのは
可変式ダンベルのことです。
最近では色々なタイプのダンベルがありますが
ダイヤル式やブロック式、プレート式など様々です。

そんなアジャスタブルダンベルの中で
国内で販売開始とともに
アジャスタブルダンベル界で大人気で
もはやパーソナルジムやホームジムでの
スタンダードになった製品があります。
それがFLEXBELLです。
先のリンク先記事でもこの製品についてだけは
少しばかり私も良い印象を持っていました。

パーソナルジムに置かれているアジャスタブルダンベルは
パワーブロックからFLEXBELLに
取って代わった印象があります。

リンク先記事にも記述しておりますが
アジャスタブルダンベルにはデメリットが存在します
そしてそのデメリットは割と危険なリスクがあります
固定ダンベルは文字通り固定されており
1つの鉄塊といった感じですが
アジャスタブルダンベルは可変式ということで
可変機構を備えているため1つの鉄塊ではありません。
ということで耐久性はかなり劣るということです。
加えてプレートが動作中に外れる可能性も
否めないということです。

実際に種々雑多なアジャスタブルダンベルの
使用感レビュー動画が
Youtubeに挙がっておりますが
そこのコメント欄にはその危険性について
不安視する書き込みや
実際プレートが外れて身体に落ちてきたなどの
体験談がよく記されております。

導入経緯

当ジムにはそのFLEXBELLの最新のもの
36kgの2kg刻みのものを導入しました。
まだ発売されたばかりの品です。
8万円近くするので自腹で買いたくなかったんです・・・笑

当ジムには固定ダンベルを2~40kg導入しており
必要無いじゃないかって思うと思いますが
離れ(脚・ケツ部屋)の方のにはダンベルが無いのです。
ブルガリアンスクワットやダンベルルーマニアンデッドなど
そういう種目の時にやっぱダンベル欲しいよな~
って思ってたのです。
そう脚の種目用、つまりプレートが万が一に外れても
危険性リスクは低い使用方法のために、です。

ある日マシン・器具マニアでホームジム勢の方で
SNS上で仲良くしていただいている覆面さんが
「FLEXBELLのアンバサダー募集をかけている」
という書き込みをしていて
さらにアンバサダーに内定したら無料でFLEXBELLが
手に入るということで・・・
それを見た私はピンっときてすぐさま行動に移しました。
それは当ジムで知識と技術を研修中である
TOMOAKIはInstagramのフォロワーも多いですし
Youtubeのチャンネル登録者数も多いので

KONDO

おい、これ(アンバサダー募集の投稿)に
今すぐ応募して
もし決まったらFLEXBELLをウチにおいてくれ。

TOMOAKI

了解です!!!!

ってやりとりをしまして数日後に

TOMOAKI

決まりました~~~!\(^o^)/

と報告を受けました。
予想通りの結果となりましたが
正直めちゃくちゃ嬉しかったので
その日だけはTOMOAKIに優しくしました。←

これが導入までの経緯になります。
私の悪知恵というか狡猾さが功を奏しましたね。←

実際に使用してみて

久しぶりにその手に持ちましたけれども
ホームジムだったら買っちゃってたと思います。
グリップ径もマイナーチェンジしているようで
予想通りどんどん良くなっている気がします。
ローレット(ギザギザ部分)も
改良が進んでいるのでは無いでしょうか。
とてもいい感じでした。

可変もスムーズで使い心地も悪くないです。
我々パーソナルトレーナーが
自分のトレーニング時に使う分には良さそう
ってのが正直な感想です。
もちろん脚トレ用には重宝しそうです。

しかしながらパーソナルジムとして
お客さんへの指導でつまり商用利用では
可変特有の不安定感や耐久性については怖さを覚えます
自分でしたら良いですけども
お客さんにもしものことがあると・・・
と考えると指導に使うのはダメだな
ってのが以前と変わりなく個人的な感想です。
プレートが落ちてくる可能性が無いなんて
言い切りはできません
からね。
おそらくアジャスタブルダンベルの中でも
かなりしっかりしたつくりだとは思いますし
よっぽどのことが無い限りは大丈夫,
と思っていますがもしも・・がありますからね。

パーソナルジムではアジャスタブルダンベルが
もはやスタンダードですので
導入しているところがたくさんありますが
その際はパーソナルトレーナーが
かなり神経をとがらせて補助に入っていないと
最悪の事態は避けれないなって思いました。

なので固形ダンベルの様な鉄塊だからこそ
そういった製品欠陥に不安を覚えずにできるので
アジャスタブルダンベルを商用利用するのは
ナンセンスという結論です

実際使用経験があり故障したことがある方の
辛辣な意見がコチラです。笑

と言っても使用感は抜群に良いので
壊れる可能性や落下の危険性を
承知の上でしたらホームジムの方には
おすすめの商品かなと思います。
場所も取らないですし
固定ダンベル買うよりは遥かに安く済みますし。





この記事を書いた人

KONDO

プロフィール不詳。