パーソナルジムで2~3ヵ月で得られること

KONDOです。

「ダイエット専門」のパーソナルジムって何やるんすかね?
ダイエット=除脂肪 となると
食事管理の重要性がほとんどを占めるだけで
特別何か専門的な知識の必要性もなく
大前提の条件を理解すればどこの誰でもできるもの
です。
ダイエットなんてわざわざ専門性謳うものでもないのになって
思っているのは私だけでしょうか。
そのレベルしか指導できないということ?

実際誤ったダイエット法が蔓延っている現代です。
あ、いつの世も、ですね。
ダイエットの食事内容が基礎基本に徹していて
ホルモンやその他内分泌系のイレギュラー状態が
無いのであればダイエットは万人に同じ
です。

ダイエット専門だと
パーソナルトレーニングの内容も変えるんですかね。
それって大会の選手が減量中に
トレーニング内容をダイエット的にするのと同じですよね。
そんなやつ居る???笑 
多少減量に伴って使用重量若干落ちる程度なはずです。
おそらくダイエットにおける筋トレの有用性を
科学的に論ずることができない人たちが提供しています。

さて今回はパーソナルジムにおいて
短期集中などの2〜3ヶ月スパンで行う
よくあるプランについて言及します。

短期集中のメリット

短期集中はパーソナルジムによっては
2〜3ヶ月それぞれですが
大体が週2(1回50〜60分)で行う
THE パーソナルジム的なメニューです。

当ジムでもInstagram限定の月1名限定の
短期集中コースやHPトップに掲載している
短期集中コースなどもあります。
当ジムは基本的に短期ではなく継続し
トレーニングを習慣化することを軸にしているので
あまり薦めている感じではないため
短期集中コースを現在進行形で実施しているのは2名のみ。

Instagram限定月1名限定短期集中コース

短期集中コースに適している方は以下の通りだと
個人的に思っています。

  • 長期的スパンでのダイエットの取り組みは
    しっかりと念頭に置いてあるが序盤に
    ある程度の流れを作りたい方
  • 最初の方で食事について習慣化して
    後に独力で食事管理を行なっていきたい方
  • 何かイベントごとなどの目的があって
    それに向けて短期で結果を出したい方

などです。

これは適している方というのもそうですが
短期集中のメリットでもあると言えます。
序盤に勢いづかせてそのまま継続していく
という戦略は非常に有用かと思います。

短期集中のデメリット

デメリットももちろん存在します。

それは短期集中であるが故に
その期間内だけめちゃくちゃ頑張って
節制して過ごしていても
コースが終了して食生活や運動習慣が
以前と同じになった場合はリバウンド必至

であることです。

よくパーソナルジムが
リバウンドのないダイエット」とか
太りにくい身体に」とか謳いますが
どれも個人(お客さん)の努力次第です。
リバウンドするしないは当たり前ですが
ダイエット後の食事内容次第
です。
太りにくい身体にというのは
実際のところリバウンドするしないも同じですが
トレーニングをする習慣と適切な食習慣が
ある程度身について継続された場合であって
太りにくい身体を手にしたというよりも
太りにくい習慣を手にしたが正しい
です。

実際どんなに身体を鍛えていても
エネルギー収支が+になれば自ずと太ります。
これは何度も何度も記事にしてきました。

加えて、2〜3ヶ月で行うコースでは
体重の減少を誇示する見せ方を
パーソナルジムは特にSNS上でします。
「マイナス10kg」とか見栄え良いですし
一般の方からすると凄いって思いますよね。

実際、月に落ちる体重って限度があります。
標準体重を大きく上回る過体重の人を除いて
おそらく月に2kg前後が妥当なところです。

こういった数字に執着して過度なダイエットを
行うと筋分解ごと進みやすくなります。

↑参照下さい。

ちなみにソースは屈指の情報網を持っている私ですが
クラッシュダイエット(エネルギー摂取量極低、栄養不足)
を指導して体重という数字を落とすことだけに
固執しているパーソナルジムが割と多くあります。
豊橋でこれなら客取り合戦の都市部なら
余計に激化しているでしょうね。

基礎代謝は上がるか?

「基礎代謝を上げて痩せやすい・・」
とも謳うパーソナルジム多いです。
実際のところほとんどのパーソナルジム自体が
基礎代謝や代謝についての理解が乏しいと思われるので
なんとも言及し難いですが
2〜3ヶ月で増加する基礎代謝量は取るに足りません
それに伴う他のエネルギー消費量の増加も
特に影響するレベルではないと思われます。
これが何年も蓄積されてくれば
色々な前提条件を据えた場合無視できなくなります。
ただ、2〜3ヶ月では誇張しすぎですね。

“微増“するので「基礎代謝を上げて・・」と
謳うのは嘘ではありませんけどね。
何度か書いてますがおそらく本気でそう思っているのと
便宜上“基礎代謝“というワードを使っているの
2パターンですね。

記事中にもありますが
基礎代謝の高低は関係ありません
活動量や運動量、食事摂取量が
痩せやすいだとか太りやすいだとか
決定してきます。

合わせて読みたい関連記事↑

得られるもの

大概のパーソナルジムの
短期集中コースを受けてお客さんが得られることは

  • これまでの自身の食生活の劣悪さを知れること
  • ベーシックで初歩的な栄養素とダイエットの知識
  • 運動習慣とダイエットに適した食習慣

ということかなと思います。

トレーナー自体が数年かけて作り上げている
身体が何よりの証拠で
週に4〜5回くらいトレーニングをして
ある程度食事内容気をつけて継続した結果
それなりの身体をしているのであって
2〜3ヶ月で得られることは
やはり“習慣“ではないでしょうか。

この習慣が馴染んで継続していける人は
リバウンドはおそらくしないでしょう。
結局のところお客さんの努力次第です。
どれだけ正しい知識を授かったとしても
それがその一時的な実践だと意味がないです。

まとめ

ダイエットにおいては
食事次第でなんとでもなります。
パーソナルジム自体の知識や技術のレベルは
ベーシックから逸脱していなければ
どこでも同じです。

という理由から当ジムは短期集中は
特別な理由のある方を除いて
あまり積極的に提案しておりません。
結局は継続が肝なのです。







この記事を書いた人

KONDO

プロフィール不詳。