トレーニング時の靴

みなさまこんにちは。
パーソナルトレーナーの亀山です。
トレーニング中の靴って気にしたことがありますか?
靴次第で扱う重量や怪我のリスクが、
だいぶ変わってきます。
服に関しては、ODAが記事にしているため、
そちらをご覧ください。

どのような靴がいい?

足で地面を蹴る感覚や
踏ん張った際に足指で地面を掴む感覚があるのが
個人的にはベストです。
足はトレーニングの起点です。
重心や、体幹の安定にも関わってきます。
その足に無粋な物を履くなど言語道断。
足元から意識していきましょう。

ハタ皇子

NIKE等のエアーが入っている不安定な靴でトレーニングするなど
地面と接する唯一の点なのに愚か極まり。

ネス

まさかトレーナーが靴を意識してないなんてことはあるまいに。
そのような不届き者、万死に値する。


かと言って豊橋近くには筋トレなどのフィットネスショップはないですし、
買っても自分に合わない可能性があるものを、オンラインで買うのにも
抵抗がある方いるかと思います。
名古屋に「フィットネスショップ名古屋栄アネックス店」が
一番近くかなと思います。
剛威などのリフティングシューズも置いてあるため、
現物が気になる方は行ってみてもいいかもしれません。
”手っ取り早くいい靴を手に入れたい”
そんなあなたにおすすめは
足袋靴「健さん」。
私はこちらワークマンで680円で買いました。
コスパ、性能面、履きやすさなどトータル評価では
一番いいと思ってます。
似たような靴でUESAKAの剛威も使用していましたが
個人的には健さんの方がスクワット、デッドリフトが
やりやすかったです。
ただ剛威のグリップ力は健さんよりも上に感じます。
値段は約10倍です。

よく履かれるものとしてはAir Jordanなどもありますね。
こちらは裏側にクッション性があまりなく、
面になっているためいいとは言いますが、
中は若干のクッション性があるため、
高重量の際は個人的にはあまりおすすめできません。 
ただそれでも、カッコ良さを追求し、
好きなものを履くというならば止めはしません。
己が道を突き進むべきです。
私はAir Jordan 1を履きます。かっこいいから。

一般的に高重量を扱わない初心者や軽い運動ぐらいでしたら
そこまで意識する必要はあまりないですが、
しっかりトレーニングしている人は、必ず意識してください。
クッションでズレる僅か数mmでも怪我に繋がります。
私はデッドリフト、スクワット用とベンチプレス用で
靴を使い分けています。

まとめ


もし、何を履いたらいいか分からない。
新しい靴を買う余裕があまりないなどの
迷うことがあれば、「健さん」を一つ
候補に入れてみてください。
見た目はダサいですが性能面だけは優秀です。
見た目はダサいですが。
maison de FLEXER所属の私たち3人は
全員健さんを履いています。





この記事を書いた人

BIG FACE KAMEYAMA

パーソナルトレーナー
NSCA-CPT

ボディメイクを目的に元々トレーニングしてきましたが2020年よりパワーリフティング競技者となるべく自身のスタイルが変わりました。指導内容は解剖学に適切に沿いながらレベルを問わず基礎基本を丁寧に、そして応用やパワーのテクニックを加えて指導します。ボディメイク指導が最も得意としていますが今後はパワーリフティングの指導もできるように精進します。