冬が始まるよ2021年

こんにちはODAです。
10月ももう下旬。
つい最近まで気温が高く、暑かった日も多かったのに
急に気温がぐっと下がって一気に冷えてきました。
寒暖差に対応すべき服装を変えたり工夫が必要ですね。
この冬に向けての時期は暖かかった秋の陽気と比べると
がくんと運動量が下がるそんな季節ですね。

FLEXERブログはコチラから

動きたくない。寒いんだもの。

冬場になり、身体を動かすことに億劫になる方も多いです。
そして年末にかけて少しずつイベントの解禁、
飲み会というのもこれから増えていくのかなと思います。
イベントが多くなり運動の機会が減っていく。
その状況が続く。そうなれば、
身体は動かさない、でも食うという事態が起きるでしょう。
その状況が続いてしまえば年が明けて見えた自分の姿は言うまでもない。

やらない理由を見つけていないか?

冬がやってくると動きたくないのは人の心。
そして、暖かく、美味しい食べ物が多いので
ついつい手を出してしまう。あとまあまあ寒い。
そんなこと分かっちゃいるけど
人はやる理由よりもやらない理由を探してしまいがち。
寒いからといって、自宅にこもって外に出たくない
理由をつけて身体を動かす習慣が減る。
もしくは
急なイベントとかがあって、
付き合いなんだからしょうがないと理由をつけて
食べ過ぎる機会が多くなっていないか。

例えばこれから寒くなる季節は、
シンプルに、運動量が減り、
ライフスタイルに運動という習慣がなく、
単純に食事量が増えて
カロリー過多過多の状態が続き、体型が大崩れする。

そんな感じでしょう。

意識を変えて

身体を変えられない理由は、
いつでも至ってシンプルな理由ですが、
なかなかそこに目を向けたがらない方が多いのが事実です。
正しい結果を得るプロセスは、
正しく食べて、しっかり動いて、ちゃんと休息(寝る)をとる
シンプルでかつ王道です。

第一歩として、まずは行動に移して
トレーニングや食事内容と整えて
習慣づけることでおのずと結果がついてきます。

痩せられない理由だけをみつけ結果を得ることはできず、
身体を変えることは困難を極めます。

だからこそ、まず動き出してみる事が最も大事なことです。
一歩目は勇気がいるかもしれませんが、
踏み出せたことで変化をする準備が整うはずです。

冬が始まるよと
あの大物歌手も歌っていますが、
冬が始まる時、既に動き出す習慣がある
スタートダッシュ能力を持っているお方は
最強なんじゃないかと思います。

逆に冬に太ってしまったと仰る人は
ただ単純に痩せるために行動を起こさなかった

これに尽きます。
痩せるために必要な行動を起こすことを
まず、実施するのが先決です。

この記事を書いた人

ODA世界観

NSCA-CSCS
健康運動指導士
健康運動実践指導者

パーソナルトレーナーとして年間で2000件近く指導してきて、豊橋市内での指導件数は一番多いのではと自負があります。それが経験として活き十人十色の骨格・体力を瞬時に認識して適したトレーニング指導ができます。
NSCA-CSCSの資格を取得して以来は、ウェイトトレーニングばかりではなく身体の柔軟性や動かし方などのコンディショニング面の改善意識も強く持つようになりました。ボディメイクはもちろんのこと、姿勢の意識をはじめとする腰痛や肩こりに対してアプローチし身体の不調を整えながら楽しくトレーニングを行えたらと思います。