The悪徳 美容系は非科学の温床

KONDOです。

今回は美容に関連した内容のことを記述します。
実際何かしらの効果を感じている人が居るかもですが
それは思い込み、錯覚である可能性が高いです。

当ジムにて質問が多かったものについて記述します。

飲む日焼け止め

Instagramでもタイムラインに流れてくる
この飲む日焼け止めです。

経口摂取により日焼けを防止する
って時点で私にとっては「?」なんですが
現代科学の進歩によってありえなくない
的に考える人が多いのでしょうかね。


↑あのFDA(米国食品医薬品局)より
飲む日焼け止めは塗る日焼け止めの代わりにならない
と警告しております。

日焼け止めにはSPF(紫外線防御指数)
表記されていますね。
米国皮膚科学会はSPF30以上を推奨しています。

↑これによると飲む日焼け止めの1つ
U・VlockのSPFは1.56
の様です。

米国皮膚科学会の推奨SPFは30です。
飲む日焼け止めの1つはその約1/20です。
ご覧の通り代わりには確実にならないですね。

オーストラリアとかもそうですが
皮膚がんが多い国からすると
こういう詐欺紛いな製品が出てくると
死活問題ですからね。
FDAが警告を鳴らすのは当然のことです。

白玉点滴

白玉点滴はグルタチオンが含まれており
このグルタチオンが美白効果があるとかなんとか
色々謳われております。
ちなみにだいたいの美容皮膚科では
原価の160~180倍近くで提供しているそうで
そりゃ美容皮膚科も儲かるからやるわな・・・って感じです。
原価が60円前後だなんて・・・
僕も皮膚科医だったらそれだけ儲かるならやるかも(笑)
ちなみにビタミンC点滴も原価率は7%ほどで
すげええええ儲かりますね。

グルタチオンを点滴することによる
美白やその他肌への効果を証明する研究はありません



でもこれだけ儲かるなら皮膚科医に
なりたくなってきましたね。←

まとめ

氷山の一角です。
プラセンタもそうです。
プラセンタにより逆にメラニン生成が増加し
シミを創出してしまうという報告もあります。
それが絶対でなくとも効果に科学的根拠が無い
というのが現状であるのにデメリットが
一切謳われていないのは金の匂いしかしません。
高い金払っている人がめちゃくちゃ居ますね。

飲む日焼け止めや白玉点滴が
効果が無く原価率もめちゃくちゃ低い
ということが分かっていただけたかと思います。
物販と原価率の低いサービスで
ぼろ儲けな悪徳美容皮膚科羨ましい!!!!

この記事を書いた人

KONDO

プロフィール不詳。