ちょっと異色なパーソナルジムmaison de FLEXER

 はじめまして。
アメリカンバーベルジャパン社の
公認パートナーで
maison de FLEXER監修者の
KONDOでございます。

 パーソナルトレーナーとしても
筋肥大やダイエットそしてヒップアップ等の
ボディメイク的な指導をメインに
コンテスト出場選手への
トレーニングテクニックの指導や
パワーリフティングの
リフティングテクニックの向上のための指導もしており
そしてここ三河にはあまり居ませんが
パーソナルトレーナーの育成もしており
2年ほどで計7名の育成を致しました。

 

maison de FLEXERについて

 当ジムmaison de FLEXERは
私が趣味で器具やマシンを収集しており
元々は色んな意味でのホームジムとしての
計画が進行していましたが
運命的か必然的か…
パーソナルジムとして生まれ変わった
のです。(過程は割愛)

 アメリカンバーベルジャパン社(以下ABJ)
公認のモデルジム第1号として
言わずもがなABJ製品の器具が
多く導入されております。
ABJには元々
パートナーシップ制度が存在していますが
私はその存在を当時全く認知しておらず
単純にABJ製品の品質の良さや
デザイン性の高さに惹かれて
収集をしていたところその量が
モデルジム並みとなったため先方から
お話を頂いて公認モデルジムとして
当ジムが成り立ちました。

 ABJ製品をハイクオリティ且つ
ハイスタンダードなトレーニング環境の
構築基盤として
日本に60本もない希少なバーベル類や
ユニークなフォルムと独特な軌道を描き
筋肉へ確実に刺激を入れる和製マシンなど
他のパーソナルジムでは味わえない
真のトレーニング環境がここにあります。

温かみのあるハードコア

 これが当ジムのコンセプトになります。
パーソナルジム」というワードから
比較的小綺麗で洒落た空間を連想するかと思いますが
トレーニングに関してはパッションがあるのに
肝心のトレーニング環境(マシンや器具)に対して
知識も関心も無いオーナーやトレーナーが
非常に多く安価なOEM製品で揃えている
パーソナルジムの多さに疑問を抱いていました


もちろん素人にはトレーニング環境の
良し悪しを判断することは非常に困難ですので
そういう意味でも“なんちゃって”な
トレーニング環境だとしても分かんないのです。

心の声

最近では主に中国をはじめとするアジアの工場で
OEM製品が大量生産され格安でマシンが
入る時代になったんです。
ビジネス的には普通に使えれば質が微妙でも
そっち選ぶわな・・・

 ということで昔から収集していた
コレクションたちに上乗せして
「マシンと器具とトレーナーの質に全振りしよ」
って解釈になったわけです。
するとあら不思議、鍛錬場みたいな
ハードコアな雰囲気になっちゃいました。⇦
でもご心配なく。
パーソナルトレーナーたちのファニーさで中和され
ハードコアさに温かみがありますので。

ハードコアと言ってもマニアック的なニュアンスで
トレーナーのファニーさと実力で
10月からのひっそりと営業開始してから既に
100名前後の会員様がいらっしゃいます。
上は70歳前後から下は高校生まで。

要するに・・・

パーソナルジムとしての質で選ばれたいの!!

引用元:KONDOの本懐

遊びじゃねえんだッッツ

 「パーソナルジムに通ってる私可愛い」
「パーソナルジムで鍛えてる俺イケてる」
みたいな自分に酔っちゃう人もちょいちょい居る
この業界なのですが当ジムの雰囲気からは
そういった方からは支持されないことが明白です。
マニアな方からしたらニコニコキラキラな目をして
毎日来るでしょうが。。。
あ、でも逆に映えるかも?え?

 故に残念なことに集客も難しくなるでしょう。
しかーーっし!!!

パーソナルジムとしての質で選ばれたいの!!

引用元:KONDOの本懐

めちゃくちゃ伝えたいことなので
2回も言いました。

 パーソナルトレーナーという職業が
どこまでいっても接客・サービス業だという感覚は
私にもありますがその感覚としての
ホスピタリティばかり気にしている
昨今のこの業界に嫌気もさしている
ので
指導者」として正しく分かり易く
トレーニングを指導し筋肉を鍛えて
それにより得られる
恩恵を最大限感じて悦に浸って欲しいんです。

 ということで当ジムは
我々の指導者の視点から
指導しやすいマシン・器具を経験から判断し導入、
そして我々もこの空間で楽しめるように
希少価値のある器具などをコレクションし続けています。

 なので雰囲気だけがガチで
実はパーソナルジム的には
非常に考えられた空間になっています。

知らん人

じゃあ初心者にも安心だね!!!

パーソナルトレーナー

 知ってますか?
HPのトップにも記載がございますが
パーソナルトレーナーというものに
法的な資格制度は存在しません。
つまりは国家資格はなく全て民間資格
です。
民間資格ということはお察しの通り
ビジネス」でございます。
私は協会ビジネスと呼んでます。

心の声

1,2ヶ月くらいの勉強でほとんどのものが
合格できちゃうんですよね。

  実際当ジムの私を含めるパーソナルトレーナーも
2ヶ月ほどで合格してます。
我々が凄いとかじゃ全然なくてそんなもんなんです。
そう、そんなもん。
つまりは資格の意義はそんなに高く無い
わけです。
実際指導時に役立つか?と言われれば
「いいえ」です。
ただ、緊急時の対処やカウンセリング等の
基礎基本を学べる感じはあります。

資格が無意味ということではありません

けれども・・・

知らん人

資格保有者=指導の質が高い

ということは成り立たない

です。

 じゃあなぜ我々は全員保有しているのか・・・
答えは簡単、まあとりあえず!!!です。

 この世の中、いろんな人がいます。
きっと民間資格すらも持っていないお前やばい
みたいに煽ってくる人も居るかもしれません。
なのでとりあえず持っとくか、です。
念のため的な。
そんな軽いノリで取得できてしまうわけですから
パーソナルジムの参入障壁がより一層
低いことを認識いただけるかなと思います。
これも1つの要因ですがここ豊橋市も例外ではなく
筋トレが好きという理由だけで指導経験も無いのに
パーソナルトレーナーを趣味の延長戦上の様に
安易に始める人が増殖している
わけです。

めちゃくちゃ合格率低いのもあります。
(専門卒じゃないと受講不可みたいなのもあります)
でもそれも業界人じゃなければ
見分けつきませんよね。

パーソナルトレーナーの質

 仮に民間資格といえど
合格率の低い資格を保有しているトレーナーが
居るとして博識であるとしましょう。
それでも“アウトプット力“が低ければ
それは宝の持ち腐れになりますよね。
要は【指導力・説明力】です。
小学校とか中学校時代にクラスに1人は
めちゃくちゃ頭良いんだけどノートは汚く
教えて貰おうとするとわかりにくい・・・
みたいな。

自分が理解することと
他人に理解させることは
全く別物

逆に、
博識じゃなくてもアウトプット力が高ければ
成り立ってしまう
わけです。

心の声

皮肉やな。
でもこれが今のパーソナルジム業界の
現状なんや・・・。


結論的に博識でアウトプット力がある人で
そしてコミュニケーション能力が高く
そういう意味での接客業的な能力が高い
トータルパッケージで優れた人

・・・という難しいですが
要は“資質“があるかないかだと思っています。

実際はお客さんの要望に応えていて
そのお客さんが満足していれば
そのお客さんにとっては正解。


「そんな高度な人間おらんやろ!!」
って声が聞こえてきそうですが
その通り、「滅多にいません。」

でもあら不思議、
当ジムは全員がそんな感じです!
高度な人間というか
パーソナルトレーナー向きな人間って
自負しております。
自負は自由ですからね。

 でも結局ほとんど
トレーニング未経験の初心者さんが
パーソナルジムの主なお客様なわけで、
プロフィールにそれっぽいことが
書いてあったら誰が良いトレーナーか
なんて見分けつきませんよね。
インスタグラムで飲食店が料理の
投稿をしていてそれを見て
美味いか美味くないかは分かんないし
行ってみてようやく“個人の感覚“でしか
判断できないわけですからね。
でも表面的に“美味しそう“とは
見せれるわけですから。
パーソナルトレーナーも同じで
凄そうとかちゃんとしてそうとかは
誰でも簡単に表現できますから。

なんでつい最近までどっかの会社員だった人が
プロのトレーナーとか経験豊富って

自称してんの??ぶっ飛びー。
てかプロのトレーナーってなに?
逆にプロじゃないってどんな・・・

引用元:KONDOの本懐

こんなのばっかです。まじで。
びっくりしますよ。
あそこもあそこもあそこも。

実際、この業界はカオスです。

だからこそ比較してほしい

 複数のパーソナルジムに体験に行って
指導の質や説明の丁寧さ分かりやすさ
根拠の有無やトレーナーとの相性などなどを
目で見て肌で感じてパーソナルジムを
選ぶべきなのです。
 「こんな偉そうな文書いといてKONDOダメ」
って思われたら思われたで僕が凹むだけで
比較した結果自分の通いやすいパーソナルジムを
選べて需要に応えてくれるところを
探し出すことができたら本望
です。

心の声

でも実際最初に行ったパーソナルジムに
他行くの面倒だからって決めちゃう人が
ほとんどなんだよなあ。

安易に決めるべきでない

 実際当ジムには県外からお越しになられる方や
コンテストに出場されている方が10名以上います。
そんな初心者を卒業している方々も
元々はパーソナルジムに通っていたりした
経験もあったりしていてそんな彼らの話を聞くと
驚愕する指導内容ばかりでした。

  • 1日800kcal未満の食事内容
  • 病気でもないのに未だに糖質制限指導
  • 代謝機構がバグってるのにダイエット
  • スクワット時に骨盤後傾
  • 効かせるという意味不明な怪我するフォーム

などなど挙げればキリがないほどの
指導者として失格なエラーばかりでした。

 なぜこんな事態が頻発するかといえば
前述の通りです。
参入障壁が低く趣味の延長線上でやってしまう
パーソナルトレーナー“擬き“が蔓延し
この様な事態を招いているわけです。

知らん人

プレイヤーと指導者は別物。

そう「別物」です。
自分のトレーニングは上手くできていても
人に教えるという行為は別物です。
もちろん自分自身が上手くできないことは
人にも教えられません。

心の声

もういい加減気づいて欲しいな。
安易に健康を害してしまう恐れが
あるんだよってことを。

最後に

 めちゃくちゃ長くなってしまいましたが
今パーソナルジムの現状はそんなものです。
悲しいことにというか残念なことに
パーソナルトレーナー擬きでも生業として
成り立ってしまっているのです。
指導を受ける側であるお客様の業界に対する知識が
底上げされない限りは撲滅されません。

心の声

消費者側が知識底上げされたら
パーソナルジムの大半が消滅しますね

当ジムではそんな現状を危惧しつつ
我々にしかできないハイクオリティで
ハイレベルな指導をお届けできる
パーソナルトレーナーと
ちょっと時代錯誤で異色な空間・・・
だけどもパーソナルトレーニングに適した
至高のトレーニング環境で
“パーソナルトレーニングの真価“
示していきたいと思っています。

ホスピタリティはごめんなさい、捨てました。笑
本当にボディメイクしたい方、
腰痛や肩こりなどにお悩みの方、
運動不足解消や貯筋したい方、
お待ちしておりますよ!!!

この記事を書いた人