永遠のダイエット1

こんにちはODAです。
今回はダイエットにおいての記事を挙げていこうと思います。
ダイエットは永遠のテーマ。
そう思う方も多くいるのではないのでしょうか?

非効率を実践してしまう雰囲気

多くの方は太る原因が単純に食べすぎであることを
理解していると思います。
それでも関わらず、埋め合わせとして、
運動や極端な食事制限が行われています。
ダイエットや減量を達成したお客さんをみてきて思うこととしては
激しい運動や激しい有酸素運動を行うだけの
ダイエットはとても非効率だと思います。


もちろんですが、単に怠けていた結果として
肥満なのであれば努力が必要でしょう。
しかし、その努力とは、
汗水垂らして激しくカロリー消費だけをすることや
食べたい欲を我慢し続けて栄養不足になってまで
いくことではありません。

このような辛いことをすることで
頑張っている私、マジ人間力高くない??って
思っているのであれば、今すぐやめるべきです。

感覚は時として脅威となる

中には、感覚派という方も世の中にはいます。
「あっ、私感覚派なんで。」
↑パーソナルトレーニングを受けに来て実際にいた方。
米○涼子的な感じで言われた私の心は夏模様。
聞こえとしては良いですが、
裏を返して、超悪く言えば、ただの無計画の人。
YouTubeやSNS、テレビ、おしゃれ雑誌など
他人から聞いた話を都合良く
解釈しているだけの人に非常に多い傾向です。

偉大なる強者

このような自称感覚派の無計画なダイエットを

繰り返していると年齢を重ねた時、後々ツケを払う羽目になります。


筋肉を落として代謝が下がった状態。
これからも痩せづらい身体になっていくと思われます。
この状態を隠れ肥満と言っても良いでしょう。


代謝が下がり、隠れ肥満
そうならないようにするためにも
まずは、食事の改善は必須です。
ただ抜くことではなく
そして激しくカロリー消費をするだけではない
何を選択して何を選択しないか。
吟味する知識や知恵が必要になってくると思います。


続く。

痩せ型信仰が多くいる世の中。
特に日本人は世界的にみても痩せ型な民族でして
ぽっちゃり体型だと思っている人でも特に
10代~40代の女性は痩せ型の部類に属す方もいます。
男女共同参画局 内閣府ホームページより参照
数字上では肥満を心配するような人はほとんどいません。
参考程度に。


その他のダイエット記事
パーソナルトレーニング。食事の徒然
ダイエットは 見た目の変化>体重の落ち幅
腹筋割りたかったら腹筋トレは非効率

この記事を書いた人

ODA世界観

NSCA-CSCS
健康運動指導士
健康運動実践指導者

パーソナルトレーナーとして年間で2000件近く指導してきて、豊橋市内での指導件数は一番多いのではと自負があります。それが経験として活き十人十色の骨格・体力を瞬時に認識して適したトレーニング指導ができます。
NSCA-CSCSの資格を取得して以来は、ウェイトトレーニングばかりではなく身体の柔軟性や動かし方などのコンディショニング面の改善意識も強く持つようになりました。ボディメイクはもちろんのこと、姿勢の意識をはじめとする腰痛や肩こりに対してアプローチし身体の不調を整えながら楽しくトレーニングを行えたらと思います。