タイケンダカラワカルコト

こんにちは。ODAです。
懐かしい響きから始まった今回の記事。
ひなげしの花を歌うあの人の歌声に
魅了されすぎてしまった末路が今回のタイトルを
生んでしまった始末です。
そんなどうでもいい話は今は置いておきます。

またまたありがたいことに
体験や見学をされていくお客さんが増えてきました。
当時ジムの体験には
運動経験がないお客さんもいれば
ゴリゴリにトレーニングをされている
アスリートやコンテスト経験者のトレーニー、
運動好きなトレーニング愛好家など
多岐に渡って様々な方達が来られます。

今回綴っていく内容としては運動好きのトレーニーの
パーソナルトレーニングについて記事を
綴っていこうと思います。

その他のパーソナルトレーニングの体験記
パーソナルジムの徒然日記
パーソナルトレーニングの日常じゅうっ!
47代←からはじめるダイエット?? 推論

お客さんの例(運動好きのトレーニー)

今回のお客さんは
・40代女性
・運動好き
・24時間ジムにてトレーニングを習慣的に行っている
ざっと、このような感じです。
当ジムのお客さんのご紹介で今回トレーニングを
受けにいただきました。

このお客さんのトレーニングを行う目的として
・健康維持増進
・ストレス発散
大きく分けてこの2点です。
トレーニングに関しては自己流。
そして、パーソナルトレーニングは初めてとのことです。

今回のこのお客さんはコンテストや大会で好記録を
出すことを目的としている訳ではなく
好きな運動を長きにわたって行うことを
最優先に考えております。

今回の体験では、
自己流で行っているトレーニングに対して
今行っているトレーニングの修正点を洗い出し、
改善していくこと
を大事にすることを伝えていきました。

実際にトレーニングを行っていただくと
修正すべき点が多くあり、1つずつ説明を行いました。
また、動作を遂行できるように行うべき補助の種目
解説、修正、実践と好きな運動を長く続けるための
トレーニングをここで重視して時間の許す限り施していきました。

早め早めの対処

トレーニングが好きでトレーニングを行っている方
運動が好きで運動を行っている方に
共通して言えることとして、運動、トレーニングによって
長期間運動が出来ない大きな怪我をしてしまっては全て水の泡ということ。
そのために、小さなフォームエラーを修正することで
大きな怪我を回避できます。

好きな運動、またはトレーニングを続けていく
手段の1つとして体験を通して色々と発見できたらと思います。

この記事を書いた人

ODA世界観

NSCA-CSCS
健康運動指導士
健康運動実践指導者

パーソナルトレーナーとして年間で2000件近く指導してきて、豊橋市内での指導件数は一番多いのではと自負があります。それが経験として活き十人十色の骨格・体力を瞬時に認識して適したトレーニング指導ができます。
NSCA-CSCSの資格を取得して以来は、ウェイトトレーニングばかりではなく身体の柔軟性や動かし方などのコンディショニング面の改善意識も強く持つようになりました。ボディメイクはもちろんのこと、姿勢の意識をはじめとする腰痛や肩こりに対してアプローチし身体の不調を整えながら楽しくトレーニングを行えたらと思います。