コルセットの腰痛予防効果について

みなさまこんにちは。
パーソナルトレーナーの亀山です。
今回はコルセットの腰痛予防について調べた論文を
引用していこうと思います。

論文

この論文では健康な看護師を対象に、
非弾性(iLSO)および弾性腰仙骨装具(eLSO)の
腰痛(LBP)予防効果を評価することが目的です。

20~25歳の対象者300名を
iLSO群、eLSO群、対象群に無作為に割り付け、
6ヵ月後、12ヵ月後に評価された、
LBPの発生率、体幹筋持久力の変化、
脊柱可動域を調べた。

結果は300人中278人が治験を完了し、
3群間のLBP発症率に統計的な有意差は観察されなかった。
脊椎可動域において
iLSO群ではベースライン時と比較して、
12か月後に屈曲と伸展が改善し、
eLSO群では12ヵ月後に伸展のみ改善が見られた


結論、LSOの6ヵ月間の装着は、
LBPの予防に有意な差は無く、
参加者に副作用を生じさせることもなかった

まとめ

コルセットのメリットは、
可動域の制限、姿勢が正されることで負荷の分散、
あとは安心感ですかね。
安心感があるかないかだけでも、
痛みの感じ方は変わるので心配なら付ける方がいいですね。

他腰痛系記事
コルセット
腰痛
腰痛2
・腰痛3
急性腰痛
椎間板ヘルニア

わりと腰痛関連は皆気にしますし、
80%以上の人が一生のうちに経験するものです。
悪化していかないために、
デッドリフトやりましょう。
いい種目ですよ。


この記事を書いた人

BIG FACE KAMEYAMA

パーソナルトレーナー
NSCA-CPT

ボディメイクを目的に元々トレーニングしてきましたが2020年よりパワーリフティング競技者となるべく自身のスタイルが変わりました。指導内容は解剖学に適切に沿いながらレベルを問わず基礎基本を丁寧に、そして応用やパワーのテクニックを加えて指導します。ボディメイク指導が最も得意としていますが今後はパワーリフティングの指導もできるように精進します。