コーチング女性のダイエット事例

こんにちはTOMOAKIです。
今日はオンライン食事指導の事例として
女性のお客様の3ヵ月のダイエットの
食事内容や体重の変動
を紹介していきます。

人によって必要なカロリーや
食事内容は異なりますので
あくまで参考程度に見てください。

過去記事:大会に向けた減量紹介【Sさん】

基本情報

・女性
・20代後半
・150cm後半
・事務仕事
・週に2回パーソナルトレーニング
・徒歩通勤

こちらのお客様は最初
10kg体重を落とす
というのが目標でした。

コーチング期間は3ヵ月であり、
3ヵ月で10kgは非現実的でしたので
無理ない範囲で落とせるだけ落とすという
流れでコーチングを開始しました。

ヒアリングしたところ
もともとラーメンやスイーツなどが
大好きで過食気味だった
ことが
標準体重より数値が大きかった
原因の一つであると予測しました。

ちなみに過食気味の方は
食事を整えるとダイエットが
順調に進む傾向があります。

逆に欠食や極度のカロリー制限や
糖質制限を長い間している方は
ダイエットが中々うまく進まない傾向が見られます。

体重の変動

以下が90日間の体重の変動です。
強い空腹感も特になく
非常に順調に落ちていきました。

体重は66.5kgからスタートし
最終日には58.3kgまで落ち
合計8.2kg落ちでした。

服のサイズも初めてMサイズに
サイズダウンしたとのことです。

指導内容

普段そこまで消費するライフスタイルではなかったため
設定カロリーは1300kcalほどにして進めていきました。

変動はかなりありましたが平均すると
1日あたりのPFCはこれくらいでした。
・P80
・F30
・C175

もともと食べるのが好きな方でしたので
週に1~2食ほど食べたいものを
食べていただきストレスにならないよう
ダイエットが続けやすいように
コーチングさせていただきました。

以下にこれまでの食事例を紹介していきます。

普段の食事例

朝の食事例

昼の食事例

夜の食事例

チートミール

週末に出かけらる事が多く
週末で主に食べられていたチートミールの
一部を紹介します。

この記事を書いた人

TOMOAKI

2021年度JBBFジャパンオープンクラシックフィジーク168cm以下級準優勝など数多くのコンテストで優れた成績を残し続けており、2022年度から正式にmaison de FLEXER所属のパーソナルトレーナーとして指導中。KONDOやKAMEYAMAより常日頃から様々な知識を供給されそれを活かしてオンラインコーチングで月当たり約30名を指導している。