過去の極端な糖質制限からの脱却

こんにちはTOMOAKIです。
今日はオンラインコーチングで食事指導を
受けていただいたクライアントさんの
ダイエットについて紹介していきます。

関連記事:大会に向けた減量紹介

基本情報

  • 男性40代半ば
  • 身長171cm
  • 体重71kg
  • ウエスト93cm
  • 飲食関係の立ち仕事
  • 週4回トレーニング(1回60分ほど)
  • 期間は半年
Aさん

2019年に3ヶ月間、パーソナルジムにて
体重12キロくらい体重を落としました。

マッチョを希望して頑張ってましたが
結果的にマッチョには仕上がりませんでした。
当時の指導内容は極限のケトジェニックですので、長続きしませんでした。

3ヶ月後がゴールだったため、そこでケトジェニックから
解放されて少しづつ体重も戻ってしまいました。

ケトジェニックダイエットは健康面へのデメリットや
糖質を制限し続ける難しさなどから長期では行えません。

Aさん

体重よりも体脂肪を意識してます。
自分なりのローファットをしていますが、
上手く成果が上がらない為、お願いする経緯となりました。

ビフォーアフター

左側がビフォー、右側がアフターです。
コーチング開始時は71.6kgであった体重は
60.3kg
まで体重を落とされました。
ウエストも93cmから75cmと見事に
ダイエットされました。

ダイエット経過

ジムにも週4回ほど行くほど運動もされていて
血液検査の数値も問題なかったので
ローファットダイエットで糖質をしっかり入れながら進めていきました。

日によって目標の食事に届かない日や超過する日はありましたが
順調にダイエットは進んでいきました。

30日が経ったあたりで以下のような相談を受けました。

Aさん

ようやくスタートして1か月経ちましたが、
大きく体重も体脂肪もいまいち変化がなく、
なかなか自分的に悩みどころです。

Tomoaki

体重落ちている自覚があまりないですか。
30日で2kg落ちてるので非常に順調ですよ!

1ヶ月で落とせる体重や変化は大きい方が嬉しいですが
食事や活動量的に現状の月2KGペースというのは
かなり理にかなっていてます。
焦らずこの調子で進めていけば
きっと大きな変化へと繋がりますよ!

実は減量がうまく進んでいるのに
あまり自覚がないという方は意外と多いです。

しかし体重、ウエスト、写真など記録をつけて観察していると
実は順調に進んでいるということはよくあります。
今回の場合も特に問題ないと判断しましたので
そのまま継続していただきました。

最後に

今回のクライアントさんは、
本人が頑張られたおかげで
半年で見事12kg近くダイエットされました。

最初の方はダイエットが進んでいる自覚がなく
悩まれていたりしましたが、
数値や細かい写真による細部など見ていくと
実際には順調に進んでいたため
継続していただき月2kgペースで着々と除脂肪されました。

SNSやYoutubeの宣伝などで見かけるような
月に10KG体重減!!なんかは
ほとんどの人にとって現実的ではないです。

食事や体重などの数値をしっかり記録し、
定期的に写真などで比較したりして
本当に減量が進んでいないのか確認する作業は
大切だと思います。

この記事を書いた人

TOMOAKI

2021年度JBBFジャパンオープンクラシックフィジーク168cm以下級準優勝など数多くのコンテストで優れた成績を残し続けており、2022年度から正式にmaison de FLEXER所属のパーソナルトレーナーとして指導中。KONDOやKAMEYAMAより常日頃から様々な知識を供給されそれを活かしてオンラインコーチングで月当たり約30名を指導している。