認識のズレと糖質制限の弊害

KONDOです。

三河地方ではお馴染みの情報誌はなまるの
今月号に当ジム掲載されております。
こんなジムがあるんだ~くらいに
周知できたらいいなって思います。

ガチだからできることがあります。
初心者も臆せず来てほしいと思っています。

今日は糖質制限が主題です。

糖質制限

まずは糖質という栄養素、活動していく上で
いかに必要なものかということを理解してほしい
です。

ダイエット経験者に「どんなダイエット法を?」と聞くと
大多数が「糖質制限」と答えます。
つまり最もメジャーなダイエット法であると言えます。

メジャーであるということはとっつきやすいとも言えます。
とっつきやすいつまりはシンプルで誰でも簡単にできる
=メジャー という流れの方が正しそうですね。

実際糖質制限は本来
糖質を抜いた分のエネルギー量をたんぱく質と脂質で
代替する必要性があります


例えば大雑把ですけど
たんぱく質・脂質・炭水化物の比率を
10で分配した際は以下の様なイメージです。

ベーシックで理想の食事内容

たんぱく質
3
脂質
2
糖質
5

糖質制限の場合は比率が変化し
以下の様なイメージとなります。

たんぱく質
4
脂質
5
糖質
1

しかしながら多くの人が誤って認識している、
実際行ってしまっている内容は
糖質制限は以下の様なイメージです。

たんぱく質
4
脂質
2
糖質
0

こんな感じです。
見て分かる通りエネルギー摂取量が極端に削られています。
エネルギー源である糖質と脂質が不十分となり
これでは単なる栄養不足ダイエットの出来上がりです。

糖質制限
=糖質を完全に抜いてたんぱく質摂取量だけ増やす
そんなイメージの人が多い印象です。

あくまでもエネルギー摂取量はどんな人であっても
1200kcalを下回ることは滅多にありませんので
1000kcalをきっているダイエットをされている方は
要注意です。

そして糖質制限と脂質制限のダイエット効果は
双方差はありません

糖質制限の方がグリコーゲンや水分の抜けがあるので
体重という数字で見た時は早いですが
半年というスパンで見たとき大きな差は無いです。
この件については以下の記事を参照してください。

弊害

よく謳われているメリットと
知られているけど目を背けられている?
あまり知られていないデメリットを掲載している記事です。

糖質制限については短期間のスパンでメリハリよく
やる分には自由ですから勝手にやればいいと思います。
ただしデメリットから目を背けてはいけませんね

筋肉って加齢に伴って何もしないと
減少していきますよね。
そんなイメージで糖質を摂取しない生活を続けると
糖質の代謝機能が衰えるわけです。
糖質を摂らない→糖質の代謝をしない
→代謝の機能が衰える
くらいの簡単なイメージでいいので
しっかり頭に置いてほしいです。

つまり欠食(食べない)ということは
こういった何かしらの代謝能力を落とす
のです。
ファスティングを3日間実施するだけでも
糖質の代謝が落ち込むという報告もあるので
そのくらい容易に機能低下する、と
思っておいた方が良さそうですよ。

被害者①

Nさん 30代 女性

この方は我々の前職のパーソナルジムからの
長い付き合いのあるお客さんとなります。
私KONDOのお客さんの紹介で入会し
現在は私の独立に伴いお二人とも
当ジムに移動していただいた次第です。

Nさんの最初の6ヶ月だけは
私が食事指導のみ行っており
その時はNさんのライフスタイルに適した
食事指導を行なっていたため
みるみる体重が落ちていき
12?kgほど結果的には落ちました。
私は今から少し食事内容が難しくなってくるので
食事指導の延長を申し出たのですが
一旦ご自分でチャレンジしてみる、とのことで
食事指導はそこで終了しました。

トレーニングの担当者は我々ではなく
当時の別の者が行っておりまして
パーソナルトレーニングの特徴上
担当者=責任者 でありますから
担当者のアドバイスのもと食事や
日頃のストレッチを行うため
我々は指導内容を知りませんでした。

そんなNさんここ2年間
ほぼ体重の変動がなく常に一定で
管理栄養士の指導が3ヶ月入っても
何も変わることはありませんでした。
血液検査などをしても甲状腺異常や
糖尿病、脂肪肝などの異常は無く
至って健康の状態です。

Nさんに食事指導を終えてからの
ご自分のやり方と担当トレーナーの
指導について聞き取りを行ったところ
糖質制限と脂質制限を繰り返して
結果的にエネルギー摂取量を
かなり多く削っていた様でした。

このとき私は別の店舗にいたため
当時の状況を全く知らなかったため
絶句しました。

エネルギー収支が明らかに負の状態でも
体重変動の無さを見るからに
糖質制限や極端な方法の繰り返しで
且つそれを長期間行い続けたために
代謝異常を起こしたのだと思われます。

ポンコツトレーナー擬きのせいで
最悪な状況に陥ってしまっています。

被害者②

Tさん 30代 女性

この方は最近当ジムへ入会されました。
これまでは別のパーソナルジムに通っており
トレーニングと食事指導を受けていたそうです。

しかしながらそこのトレーナーの
指導内容と記事内容が大きく違うことを知り
トレーナーの指導も曖昧且つ抽象的だったため
しっかりと根拠のある当ジムの記事を
信じて移ってきた次第です。

トレーニング自体も全く
フォームができていないのと
クシャクシャな理論と馬鹿げた回数を
ただこなすだけのトレーニングをさせる
そのトレーナーの無能っぷりさが伝わりました。

そして肝心の食事指導といえば
糖質制限をして腹が減ったら卵食え
というポンコツ指導でした。
これは上記の糖質制限だからとて
糖質をただただ抜くダメなやり方でした。

そしてTさんの食事内容と現状からして
Nさん同様に代謝が狂っている様です。

まとめ

代謝は本当に狂うと厄介です
すぐ直る人もいれば一生直らない人も。
こればかりは予想がつきません。
本当に面倒なことになります。

当ジムには糖質制限を独自で行ったか
指導されて行った方で
代謝が狂ってしまっている方が3名います。
3名とも健康ですが。

知識無き者の指導から
得られるのは後悔のみです。

メリットデメリットを認識し正しく行いましょう

糖質制限も脂質制限も双方にメリット/デメリットあります。
やるならやるで低リスクな条件で行いましょう。














この記事を書いた人

KONDO

プロフィール不詳。