パーソナルジムの様々なお客様まとめ

みなさまこんにちは。
パーソナルトレーナーの亀山です。
今回は、2021年に来られた様々なお客様について
ブログにしたものをまとめていこうと思います。

様々なお客様

スクワットで腰が痛くなる女性Aさんについて。
過去に他パーソナルジムにて教えられていた、
スクワットは腰が痛くなるという考えを含め、
改善させていただきました。
パーソナルトレーニングの日常1

椎間板ヘルニア持ちの女性Cさんについて。
当ジムで最も多い疾患だと思われる椎間板ヘルニア。
こちらとしても言い方は悪いですが、
慣れ過ぎて気にもならなくなりました。
ヘルニアだから運動出来ないは言い訳です。
パーソナルトレーニングの日常3


トレーニング初心者の男性Dさんについて。
月額制ジムのフリーウェイトエリアのガチ勢感が怖く、
当ジムでフォーム作りから始められました。
正しいフォームじゃないと恥ずかしいと仰っていましたが、
そんなことはないです。
間違っている事が恥ずかしいのではなく、
間違っていないと思い込む事の方が恥ずかしい思います。
パーソナルトレーニングの日常4


変形性膝関節症持ちの女性Eさんについて。
スクワットは出来ないモノと思われいましたが、
出来ないにも出来ない理由があります。
そこを正していけば、出来るようになります。
実際、Eさんは膝の痛みも減り、
スクワットがしっかり出来るようにもなりました。
パーソナルトレーニングの日常5


月額制ジムでのトレーニー男性Gさんについて。
普段自身でトレーニングしている方は、
月1回、隔週などでフォームを作ることをメインにしています。
普段のトレーニングでの疑問、
こうやったら違和感が出たなど、
月毎、修正とアップデートを繰り返す形です。
趣味とはいえ全力で楽しんでいる方は、
楽しむために正しさを知ることが重要です。
パーソナルトレーニングの日常7


糖尿病持ちの男性Lさんについて。
運動はしなければいけない。
ただ、どうやるべきなのかが分からない。
代謝疾患には運動においての注意点があります。
それらも体験時にお伝えさせていただき、
安心出来てからのトレーニングです。
心理的不安というのはトレーニングに
かなりの悪影響を与えますので、
それらは取り除くことが必須です。
パーソナルトレーニングの日常12

まとめ

当ジムには幅広く様々なお客様にご来店いただいております。
中学校以来運動をしていない初心者の方から、
毎日筋トレの筋肉モリモリマッチョマン。
整形外科疾患持ち、代謝疾患持ちと。
今回まとめた以上に様々な方に通っていただいております

もし、知らない疾患の方からご連絡いただいたら、
全力で調べて対応させていただきます。
個人的趣味の為、楽しんでお身体を拝見させていただきます。

この記事を書いた人

KAMEYAMA

パーソナルトレーナー
NSCA-CPT

ボディメイクを目的に元々トレーニングしてきましたが2020年よりパワーリフティング競技者となるべく自身のスタイルが変わりました。指導内容は解剖学に適切に沿いながらレベルを問わず基礎基本を丁寧に、そして応用やパワーのテクニックを加えて指導します。ボディメイク指導が最も得意としていますが今後はパワーリフティングの指導もできるように精進します。