着る・付ける・飲む・塗る それだけでは何も変わらない

 KONDOです。
これはフィットネス・美容業界の闇じゃないですか?
そこに切り込みたいと思います。

どういう根拠??

 もちろん科学的根拠は一切ない謳い文句
販促を行っています。
科学的根拠つまりエビデンスについてはコチラ
詳述されていますので是非ご覧ください。
上記リンク先の記事にも記述してありますが
だいたいの美容品やサプリメントの
販促文の1つとして用いられる

の科学的根拠は専門家の意見という
一次元の下層の根拠となりますので
信ぴょう性に乏しい
ものになります。
ましてや1社の民間企業の製品に対して
高層の信ぴょう性の高い研究など成されませんからね。

 故に製品自体のクオリティや
効果の有無について保証しているわけでは
もちろんありませんので騙されないように。

販売しなきゃ利益が無い?

 私の身近な人らにもこの業界や美容業界に
勤めている人は多いですが
みな口を揃えて言うことが「売らなきゃ給料が少ない
といったような感じの言葉です。
きっとそういった物販での利益が歩合となるのでしょうね。
そういう会社側の背景も理解できますけど
科学的根拠が非常に乏しいのに
それっぽく謳うのはよろしくない事
ですよね。
基本的には「個人の感想」といった常套句で
とてもズルい言葉ですよね。

本当に良いもの

 もうこれは全て個人の感覚的な物ですよね。
Aさんにとっては非常に感覚として良くても
Bさんにとってはまあいいかな~的な程度で
Cさんにとっては何も良さが分からない
みたいな感じで反応は十人十色ですよね。
結論的に使用してみて良さを実感したならば
それに根拠があろうとなかろうと
自分にとって”本当に良いものとして
認知し購入に進んでいいのではないでしょうか。
試供品等があると良いんですけどね・・・
無い場合は困ってしまいますね。

〇〇さんに薦められたからとか
〇〇さんお薦めだからとか言って
妄信的に購入するのは販売側の思うつぼです。
この点に関してはコチラの記事で。

人間やめていますか?

 特定の栄養素を摂ったからといって
身体は変化しません

体型を作り上げているのは骨と筋肉と脂肪ですね。
骨自体はご存知の通り動かせませんし形状も変えれません
もし可能なら整形外科の仕事が減りますね。←
残る筋肉と脂肪は変化(増減)が可能です。
しかしながらそれはある特定の動作をしたからといって
変化し得るものではありません。
2つとも細胞でありますから無論何かを着ただけでは
全く何も起こりえません

ODA

何か着ただけで身体の形が
変わるって思うのは何故なんですかね・・・
身体がスライムなんですかね・・・
繊維に何かしらの物質が練りこまれてても
血流がよくなる程度で形状が変わるとか
そういう発想が謎ですね。

ご意見番

それは俺も同意だな。
そんな物販売しているやつと対談したいわ。

オタク亀山

だいたいそういう物を販売している人らの
体型が気になりますね。
着て痩せたりするならさぞスリムなんでしょうね。
売るからには自ら証明しなければ
話にならないですもんね。

KONDO

辛辣だな。でも正論だな。
腹筋に貼るシック〇パッドとかも
メーカーM〇G社の人間全員が
割れてるか引き締まってないと
おかしいもんな。

そもそも論

 上の会話にある様な事が真ですよね。
そんな簡単な動作で変化するのであれば
販売者側はさぞ変化できているのでしょうね。
そういう点でも判断できるはずなんですが
盲目的になっているのか押し売りに弱いのか
そういう製品を購入しちゃう人も多く居ますね。

着るだけで痩せる?

質量保存の法則を無視し科学を超越しています。
ありえません。
そもそも何かしらの特殊繊維が練りこまれた程度の
衣類で皮膚を透過して脂肪細胞が消失するなどの
化学反応が起きることはありえません。
もしそのような製品が存在するのであれば
アメリカなどの肥満の多い国から肥満が消えます。消えていませんね。
そもそも。

付けるだけで筋肉が鍛わる?

販売側の人はさぞかし筋肉が育っているのでしょうね。
筋肥大のメカニズムはとても複雑で
複数の要素が絡み合い促進され成されます。
何かをしただけで育つことはありません。
EMSなどはマッサージ的なニュアンスで
見ておけばよいと思います。
仮にこれで筋肥大が起こるのであれば
命をかけて筋肉を得ようと日々尽力する
ボディビルダーが真っ先に手をだしています。出していませんね。
そもそも。

飲むだけで痩せる?

薬か何かでしょうか。
飲むだけで痩せるサプリメントがあるなら
肥満の人が消えてメタボリックシンドローム等の
生活習慣病も激減しています。減ってませんね。
そもそも。

塗るだけで美肌に?

肌も細胞です。タンパク質です。
髪の毛も爪も構成材料はタンパク質や
ビタミン等の栄養素です。
基本的な事象を見失っていませんか。
そもそも。

いつだって真実はシンプル

 筋肉、脂肪、皮膚、髪の毛、爪・・・
これらは細胞です。
細胞が生きるためには何が必要でしょうか。
栄養素であり動くということでありますね。
つまり生活習慣の是正が最も最短なのです。
こういう当たり前でつまらない継続を要する
面倒なことの積み重ねのみが真なのです。

世の中の大事なことって
たいてい面倒くさいんだよ

宮崎駿 プロフェッショナル仕事の流儀 特別編


 

この記事を書いた人